« アジズとの対話を再読 | トップページ | 覚悟する »

鳳 凰

2014年12月12日(金) by キヨタカ

ずっと若い時から、占星術や手相なんかで将来を占ってもらうと・・・
 
「とても運勢が良いので、人生で大成功間違いなし!」と言われ続けてきた。
 
その割にはお金には縁のない人生を歩んできたので、半信半疑だったのだが・・・
 
フーマンから過去生を見てもらったら:
 
「過去生の良いカルマで、やがて沢山のお金と力が戻ってくる」と言われ、俄然その気になった・・・のも、今は昔。
 
今年、とうとう『還暦』の大台を迎えてしまった。
 
〜にも関わらず、 予言が当たる気配は一向にない。
 
色男でもないのに、「金と力はなけにけり」という事か(ノ_-。)
 
 

Photo

ところで先日、某チャンネラーのセッションを受ける機会があった。
 
すると、チャンネリングが降りてきて:
 
『黄金の鳳凰があなたにはついています。
 
金銀財宝を掴み取る力を持つ、とても位の高い素晴らしい鳳凰です。
 
非常に高い意図とそれを動かす器がある人にしかつかない存在で、日本で5人くらいでしょう』
 
と、これまた俄かには信じられないお告げがあった。
 
しかし例えジョークでも、こう言われて悪い気はしない。
(←伊藤若冲「日出鳳凰図」ボストン美術館蔵)
 
 
 
『 鳳凰』といえば、10円玉に刻印された宇治平等院の鳳凰がすぐに頭に浮んで、
 
「十円玉に囲まれている」自分の姿が浮かんだ。Photo_2
 
嬉しくなって、
 
「十円玉に描かれている鳳凰がついてるんだって!
 
小金持ちになるかもよヽ(´▽`)/」
 
とヨガビに自慢した。
 
 
すると・・・
 
「鳳凰は一万円札にもあるから、よく見てネ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~」
 
との事。

Unknown

さっそく調べたら、確かに鳳凰を発見!
 
今まで、見過ごしていた\(;゚∇゚)/
 
同じ『鳳凰』でも・・・
 
「10円玉」と評価するのか、それとも「1万円札」と評価するか
とでは、雲泥の差がある。
 
やがて 「財布に小銭がジャラジャ」か、「万札が燦々と降り注ぐ」かの違いが生じるのだ!
 
 
瞑想会では、必ずプレゼンスをしつこい位に説明するけど・・・
 
プレゼンスをどう評価するかは、人によって大きく異なる。
 
相変わらず見過ごし続ける人や、見つけてもその価値を10円玉程度にしか評価しない人もいる。
 
しかし中には 、1万円どころか1億円位に高く評価する人もいる。
 
それを高く評価すればする程、熱心に瞑想に取り組むので・・・
 
やがて その人のプレゼンスは自ずと輝き出し、プレゼンス本来の能力を発揮し始める事は言うまでもない。
 
 
私なんかは、例え鳳凰がリーラスペースに飛んできて:
 
「100億円を贈呈しましょう!」
 
とか言われても・・・
 
「いえ、私にはプレゼンスがありますから、これでもう十分です( ̄ー ̄)ニヤリ」
 
と辞退しようと思っている。
 
だって例え100億円出しても天国には住めないけど、プレゼンスがあれば天国が手に入るのだから!
 
しかもまだそれは入り口に過ぎない、w(゚o゚)w
 
というのだから、瞑想は奥が深い。
 
鳳凰も 知らぬが仏の プレゼンス by キヨ

« アジズとの対話を再読 | トップページ | 覚悟する »

日常」カテゴリの記事

コメント

拝啓、、、、。

     一歌

         ”100億円

                手にしても猶

                         プレゼンス

                                無くてもすでに

                                          幸せに在り”

 P・s、、、、「辞退する必要性ナインじゃない!!^^;」byヨガビ(多分)

            Yょㇼ

                                                  敬白

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アジズとの対話を再読 | トップページ | 覚悟する »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ