«  私は何処にいる? | トップページ | 珍種 »

結界を張る

2015年1月15日(木) by キヨタカ

 Where am I ?

私は何処にいるのか?

本当の私の居場所を発見する事、それが根本だ。

 

人は何かに所属していると、安心する。

私は会社員だ、セラピストだ、夫だ、妻だ、金だ、名誉だ、etc・・・

たとえ上司にこき使われても、クビになるよりマシだ。

 

しかし、現象世界に属するものは、全てうつろう。

会社は潰れ、クライアントは去り、離婚すれば夫でも妻でもなく・・・Img_0572

大金があって幸せな人は、金を失えば不幸となる。

地位や名誉に所属する人は、それを失えば地獄へ直行だ!

そもそも現象世界で安心を得ようとする事は、原理的に不可能。
 
砂上の楼閣とは、よくいったものだ。
 
 
しかしたったひとつだけ、来ては去っていかない場所がある。
 
それが、『今・ここ』という事。
 
それは、生まれた時もあったし、現在もあり、死ぬ時もある。
 
そこに所属すれば、絶対安心の境地を味わえるのだ。
 
 
残念ながら、それは形がないので対象物として認識できない。
 
認識の主体としてのプレゼンスが、所属する場のことだ。
 
だから少しわかりずらい。
 
 
そういう方は、方便として、自分の周囲に『畳半畳分』の見えない輪を描くと良い。
 
『今・ここ』の結界を張るのだ。
 
Kasuisaishizufan088 禅の世界観に、『起きて半畳、寝て一畳』というものがある。
 
『今・ここ』に結界を張れたら、禅の真髄をものにする事が出来る。
 
すると、あなたは驚くだろう。
 
『大安心の境地』が訪れるのだヽ(´▽`)/
 
 
禅の境地は敷居が高すぎる、と思う方は、猫に学ぶとよい。

Howtotrapacatcircle2

ガムテープを用意して、見えない結界を見える形で表現する。
 
後はその中に入れば、結果は自ずと明らか。
 
猫も驚く寛ぎが、あなたに訪れる。
 
猫に出来て、あなたに出来ないわけがない!!
 
 

«  私は何処にいる? | トップページ | 珍種 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

 拝啓、、、。

         一句

              ”なんじゃこりゃ~

                          早速使って

                                    みようっと”

 P・s、、、今の処、立ち座り、動いて、喋り、思考などの時でも感覚が纏わり付く
       感じに即効性がみられる!行動の種類によって強弱があるが、僕も
       ”おススメ!”後は新鮮さから慣れに入るまでチェックかな^^

       (演技修行時代、スタニスラフスキー・システムの【公開の孤独】という
       メソッドの感覚に似てたかも?!)


              ー 『光の結界』と名付けよう!((^^)) ー  Yょㇼ

                              
                                                  敬白

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  私は何処にいる? | トップページ | 珍種 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ