« 満月 | トップページ | 雪上のミステリーサークル »

NMN

2015年1月6日(火) by キヨタカ

 今回は10日間を実家で過ごし、先ほど修善寺に戻った。
 
「長いな〜」と思っていたが、過ぎてしまえばアッという間。
 
人生も、こんな風に過ぎて行くのだろうな〜。
 
 
私もいつの間にか、アッと言う間に還暦を迎えてしまった。
 
しかし本音を言うと、どうもあまり歳をとった感じがしない。
 
「最近ますます元気だから、120歳まで生きる感じがするヽ(´▽`)/」
 
と、冗談半分で人に語っていたけれども・・・
 
どうやら、本当にそうなる可能性が高い。
 
 
というのも、先日のNHKスペシャル「ネクストワールド第2回:寿命はどこまで延びるか」で、驚くべき内容が紹介されていた。
 
「先進国の寿命は1日5時間のスピードで伸び続け、30年後の平均寿命は100歳に達する」と、断定口調で語る。
 
 
さらなる驚きは、NMNという若返り物質。

Img_0047_3「NMNをネズミに投与したところ、2歳のネズミの細胞が生後6ヶ月の細胞にまで若返った」

「人間でいうと、60歳の老人が20歳の若者になるレベル」だとか・・・
 
私が飲めば、青春時代へ戻れるかも\(;゚∇゚)/
 
 
長寿を求める事は生物の本能とでもいうべきものだから、もちろん歓迎すべき事ではあるが・・・
 
しかし、よくよく熟考してみると・・・
 
苦悩や欲望に振り回されていいる人間が、寿命だけ伸ばしても、それで幸せになるとは到底思えない。
 
苦悩の期間が、引き延ばされるだけだ。
 
「長寿ノイローゼ」とか、「長寿ウツ」とかの、新しい社会現象が出てくるに違いない。
 
死にたくても死ねない、「不死の病」が蔓延する可能性だってある。
 
むしろ残り少ない1日1日を大切に生きて、いつ死んでも後悔しない生き方を最優先にしたいものだ。

« 満月 | トップページ | 雪上のミステリーサークル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 拝啓、、、、。

       二句

             ”ひとときの

                      『アルジャーノンに

                                    花束を』”
  
           ”手放さず

                         楽に成ろうと

                                         しがみつき”

                    Yょㇼ

                                                  敬白

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 満月 | トップページ | 雪上のミステリーサークル »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ