« 知らないのに知っている | トップページ | NMN »

満月

2015年1月5日(月) by キヨタカ  

今夜は、今年最初の満月。Img_1369
 
実家の屋根の上にも、大きな月が昇った。
 
満月の日のエネルギーは、とても強烈だ。 
 
私はサイキックな方面のエキスパートではないが、満月の日の前後はいつも非常に特別な感覚となる。
 
 
悟りと月との関係を調べてみると、満月の日に悟りを開いた人が一番多いという。
 
釈迦もOSHOも、満月の日に悟りを開いた。
 
交通事故や犯罪率と満月は相関関係がある事は、既に科学的に明らかにされている。
 
だから、悟りについても関係がある事は確かだろう。
 

Sokonuke1_3

鎌倉の海蔵寺には、 底脱の井(そこぬけのい)という井戸がある。 
 
その井戸の側で、 千代能という尼僧が満月の日に悟りを開いた。
 
その時の歌が、石碑に刻まれている。
 
満月のある夜、お寺の井戸から水を汲み桶で運んでいると、桶のタガが外れてしまった。
 
その瞬間に、悟りが起こったと言う。
 
 
千代能がいただく桶の底脱けて

    水もたまらねば月もやどらじ

桶の水に映った月は、実相ではない。
 
それは、せいぜいステート オブ プレゼンスの状態で、プレゼンスをキープしようとしている私が残っている。
 
この桶の底が脱けて・・・つまり私が脱落して初めて、実相が明らかになるのだ。
 
 
アジズと出会った頃、「プレゼンスは始まりであって、まだまだ先がある」
 
と話していた事を、懐かしく思い出す。
 
「プレゼンスとは、水に映った月に過ぎない」
 
「 実相は、空に浮かぶ月そのもであり、それが魂だ」
 
 
なかなか上手い比喩だと感心していたら、アジズはさらにその奥を説明してくれた。
 
「月は実相ではあるが、本源ではない。太陽の光を反射しているに過ぎない。
 
本源としての太陽に相当するもの、それこそが普遍の私(Universal I AM)なのだ!」
 
 
願わくば今宵こそ・・・
 
恩寵の遍く光により、あなたの魂が神々しく輝き出しますように!

« 知らないのに知っている | トップページ | NMN »

日常」カテゴリの記事

コメント

 拝啓、、、、。

     一歌

         ”源泉に

               共鳴するは

                       ハートかな

                               包まれ溶けて

                                        一つで在りて”

 P・s、、、”まさにそのとおり、、、”と体験、感覚が指を鳴らす様に決まったら、言いた
       いものですな~^^今日は特別にこの曲を送ろう、、、友人が今日、子に名を
       つけた、、、、

                    -茉莉衣(マリィ)ー

        ”ボブ・マリィ”、、、、『♪ is THIS love 』   Yょㇼ

                                                  敬白

                   

書く途中で送ってしまいました。【満月】の日誌を見た瞬間にライトセイバー(スターウオーズのマスターの剣)で刺された衝撃でした。酔った瞬間にマインドの雲で覆われて太陽を見失っていることにはっとしたような気がしました。『遍く光』と宇宙(うち)が重なるならば、わたしが油断なくさめていることが世界を救うことになる愛の一雫になれるし、ならなければいけないと思いました。油断なくの意味がスッと入った感じです。
キヨタカさんの祈りの日誌を重く受け止めようと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 知らないのに知っている | トップページ | NMN »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ