« 毎日が特別な日 | トップページ | 知らないのに知っている »

リスクを冒さないリスク

2015年1月3日(土) by キヨタカ

 昨日は、瞑想を通した20年来の友人が来訪。
 
趣味や仕事について色々と語り、楽しいひと時を過ごした。
 
 
会話の中で彼が言うには、最近やりがいのある仕事のチャンスが舞い込んでいるとか。
 
正月早々、目出度い話だ。
 
しかし、もちろん成功する保証はない。
 
あまり若くもないから 無理しない生き方もある。
 
安いアパートにでも引っ越して、楽な仕事をして最低限の収入で満足する道を選んだ方が良いのか、意見を求められた。
 
 
リスクを冒して可能性に賭けるか、慎ましく安全な道を歩むか、誰もが一度は迷う人生の選択の問題だ。
 
どちらを選ぶべきか、決まった結論がある訳ではない。
 
要は、魂の声に従って生きるかどうかの問題だ。
 
 
しかし 彼の魂は新しい可能性にチャレンジしようとしていて、その潜在能力も十分備わっているのが明確だった。
 
だから、迷わずリスクのある方を選ぶようサジェスチョンした。
 
失敗して後悔する可能性はもちろんあるが、少なくともそこから新しい可能性が開くだろう。
 
さらに少なくとも魂の声に従ったという、何にも代えがたい充足感を得られる。
 
しかし、安全のために魂の声を無視してしまった場合の後悔は、拭い去るのが難しい。
 
 
その前日、NHKの新春スペシャル番組で、iPS細胞の山中教授が登場、「リスクを冒さないリスク」について語っていた。
 
「若い時は、失敗してもいいと思い無茶をした」20130904_1524750
 
「50過ぎた今は、残りの人生が少ないので先延ばしも出来ず、リスクを冒さないリスクを後で挽回できない。
 
だから、なおさら失敗してもいいと思い、無茶をし続けている」
 
というような事を語っていた。(言葉は不正確・・・)
 
 
友人に山中教授の話をしたら、彼もその番組を見て感動したと言う。
 
魂の声に従い、一歩を踏み出そうとすると、それを後押しする偶然の一致が色々と起こってくる。
 
それは、たまたまテレビを何気なく見ていたりとか、他人との何気ない会話の中でやって来る。
 
 
彼は、最近様々な状況の中で色々とサポートされているのを感じていると言う。
 
願わくば、魂の声に従い潜在能力を開花させて充実した人生を歩みますように!
 
そして 単に願うだけでなく、力の限り応援したい。

« 毎日が特別な日 | トップページ | 知らないのに知っている »

日常」カテゴリの記事

コメント

拝啓、、、、。

     一歌

         ”進もうか

                未知に賭けるか

                           留まるか

                                  後退はせず

                                           魂次第!

                  Yょㇼ

                                                  敬白 

キヨタカさま
あけましておめでとうございます。

私のライフワーク(一生の仕事)は
存在の神秘の探究=宗教的救いの実現
です。

私の2015年の抱負は
「常に喜べ。絶えず祈れ。すべての事、感謝せよ。」
(聖書 テサロニケの信徒への手紙Ⅰ 5章12-22節より)
です。

常に喜び、すべての事に感謝するなんて、
はっきり言って、人間(=思考=内在)には無理です。
しかし、神さま(=超越)には不可能はないのです。
だから、絶えず祈る(=瞑想する)必要があるのです。

今年もよろしくお願いします。

コウクウさま

 新年の素敵な抱負をありがとうございます。

>常に喜び、すべての事に感謝するなんて、
>はっきり言って、人間(=思考=内在)には無理です。
>しかし、神さま(=超越)には不可能はないのです。

そうですね。
マインド(思考)では不可能ですが、ハートの奥にある扉が開かれると
全ては感謝でしかありえないという事でしょうね。

そうすれば、本当に「開けましておめでとう!」となるでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎日が特別な日 | トップページ | 知らないのに知っている »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ