« 人生とサーフィン(2) | トップページ | 人生とサーフィン(完) »

人生とサーフィン(3)

(昨日の日誌の続き)
 
選択の自由が生まれる、アクセスポイントとは・・・?
 
それこそが、『無』とか『源泉』あるいは『神の領域』とか言われているものだ。
 
「秘密、秘密と引っ張りながら・・・な〜んだそんな話!
 
耳にタコが出来るくらい聞いてるよ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~」
 
と簡単に見切ってはいけない。
 
 
見たり聞いたりする事と、実際に体験する事とでは、月とスッポン程の差がある。
 
だからそれを、オープンシークレット(Open Secret)と言う。
 
極上のワインと同じだ。
 
実際に味わって始めて、そのすばらしさが分かる。
 
尽きぬ事なき源泉を、美酒に例える神秘家がいるのも頷ける。
 
 
最近・・・

00002260

私はその「美酒」を意識的に味わい始めた。
 
お陰様で人生が徐々に変化して、頑張らないのに物事が上手く流れるようになりつつある。
 
そして、奇跡に近い事柄も時々起こる。
 
(相変わらず、撃沈する事も多いけど・・・(ノ_-。))
 
 
例えば・・・
 
話を戻して、ウィンドの大会へ戻ろう。
 
世界チャンピオンのフィリップのパフォーマンスの翌日(土曜日)は、大会の初日。
 
あいにく風が吹かず、ビーチで急遽SUP(サップ/パドル付きサーフィン)大会となった。Supgirlinclearwater
 
初心者でも簡単に波に乗れるので、今や世界中で大人気!
 
私も買おうか思案中だが・・・そんな事はどうでも良い。
 
 
その晩、パーティーがあった。
 
実は、以前からパーティーなるものが大の苦手だ。
 
酒もろくに飲めないし、特に知らない人ばかりが集まるパーティだと、自分の居場所が感じられない。
 
『自分はこの場にいるべきではない』
 
という脅迫観念が起こって、早々に立ち去りたくなる。
 
 
以前は、こうした自分を変えようと頑張った事があったのだが、虚しい努力に終わってしまった。
 
それはなぜか?
 
今ならよく分かる。
 
「パーティーは苦手」な私が、「パーティが好き』な私に変わろうとしていたからだ。
 
「パーティが苦手」と意識した時点で、既に人生に「苦手ライン」を引いてしまっている。
 
 
人生の同じライン上に立って、そのラインを変更する事は困難だ。
 
なぜなら、ラインとは、「原因→結果」ラインであり「因果の法則」に沿っているからだ。
 
性格が悪い(原因)→嫌われる(結果)
 
犯罪(原因)→処罰(結果)
 
勉強不足(原因)→不合格(結果)
 
・・・等々
 
枚挙に暇がない。
 
 
それでは、結果を変えるにはどうするか?
 
「原因→結果」のラインそのもを選び直すのだ。

Photo

 
修善寺へ行くのに、『東海道線』に乗り続けてはいけない。
 
『伊豆箱根鉄道』へ乗り換える必要があるのと同じ理屈だ。
 
ラインを乗り換える必要があり、その秘密の場所が『源泉』に隠されている。
 
 
巷で評判の成功本には、この『無限の領域』へアクセスする事について書いてあるものも多い。
 
しかし、マインドが『無限の領域』にアクセスしても上手く行かない。
 
アクセスする当の本人が眠りこけているのだから・・・
 
 どんなにパワフルな金棒も、マインドにはそれを使いこなす力がない。
 
金棒(ツール)は、鬼(プレゼンス)が目覚めて始めて効力を発揮するのだ。
 
 
ここで、リーラスペースで行っている瞑想が大いなる威力を発揮する。
 
まず気づきの主体を明確にする。
 
次に主体からビーイングへと明け渡す。
 
すると、『源泉』へとアクセス出来る。
 
鬼が金棒を手にしたのだ。
 
ハートを通して、神の領域と繋がればさらなる効果を発揮する。
 
金棒を手にした鬼に、追い風が吹く!
 
 
そこには、無限の可能性があり、様々なラインが引かれている。
 
そして、選択の自由がある。
 
当然、「パーティが好き」というラインもある。
 
だから、「パーティが嫌い」から「パーティが好き」というラインにシンプルに乗り換えれば良い。
 
 
私の場合、実際に「パーティが好き」ラインに乗り換えてみて驚いた。
 
「いったいどんな新しい出逢いや、驚きや発見があるのだろう?」
 
パーティが始まる前から、胸がワクワク・ドキドキし始めたのである。
 
実際に、色々な面白い人や素晴らし人々に会えた。
 
プロのサーファーから奥深い話も聞けて、とても楽しかった(*゚▽゚)ノ
 
 
さてここで とても大切なのは、ラインに乗り換えた時点で、「パーティは苦手」のキヨタカは消え去り、「パーティが好き」のキヨタカが既に顕現していることだ。
 
だから、パーティが始まる前から、ワクワク感がある。
 
 
この「源泉にアクセスする」という方法は、驚くべき可能性を秘めている。
 
単にパーティが楽しくなるだけではない。
 
外側の現象世界に、望む結果をもたらす可能性がある。
 
実は驚くべき出来事が、大会の2日目に起こった!
 
(続く)

« 人生とサーフィン(2) | トップページ | 人生とサーフィン(完) »

感想」カテゴリの記事

コメント

拝啓、、、、。

      一歌

          ”人生も

               コツを掴めば

                       いと楽し

                            誰が掴める

                                   真我か自我か!?”


 P・s、、、出来れば心優しき鬼であって欲しい^^;

                                Yょㇼ

                                                  敬白

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生とサーフィン(2) | トップページ | 人生とサーフィン(完) »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ