« 人生とサーフィン(1) | トップページ | 人生とサーフィン(3) »

人生とサーフィン(2)

2015年3月2日(月) by キヨタカ

 (昨日の続き)
さて、その秘密とは・・・。
 
世界チャンピオンのフィリップが沖に出るとき、大波は彼のために道を譲るから、非常に楽々と沖に出られる。
 
しかし私が沖に出ようとすると、必ず大波が邪魔をして、転覆してしまう。
 
 
沖へ出るには、様々なルートがある。
 
大波がブレイクしないルートにラインを引ければ、とうぜん大波は邪魔しないので、楽々と沖へ出られる。
 
端から見ると、あたかも大波が彼のために道を譲っている様にさえ見える。
 
私の場合、そのラインが上手く引けないので、必ず大波が激突、転覆する。
 
あかたも、大波が意思を持ち、私の邪魔をしている錯覚にさえ陥る。
 
 
しかし、単に『適切なライン』を引く事の問題だ。
 
だから、「楽々ライン」さえあらかじめ引ければ、自動的に沖に出られる。
 
「楽々ライン」を選んだ時点で、既に「転覆しない私」が顕現している。
 
一方「転覆ライン」を選ぶと、いつまでたっても「転覆する私」のまま。
 
 
これは、沖に出るときだけの問題ではない。
 
先日、『ジャイブ開眼』の記事を書いたが、ジャイブでも同じ事が起こった。
 
いつもは、「ジャイブできないライン」しか引けなかったので、とうぜん撃沈。
 
「ジャイブできない私」のままだった。
 
ところが、「ジャイブできるライン」が引けた時点で、「ジャイブできる私」が既に顕現していた。
 
その結果、「自転車に乗れるのは当然」と同じ感覚で、「ジャイブ成功」が起こったのである。
 
 
察しの良い読者は、既にお判りだろう。
 
人生は、サーフィンと同じなのだ。T02200166_0240018112916443269
 
「幸せな人生」を歩む人は、「幸せな人生」というライン上にいる。
 
だから例え大波が来ても、それを楽々とやり過ごす事ができる。
 
「不幸な人生」を歩む人は、「不幸な人生」というライン上にいる。
 
だから大波が来ると、必ず激突して転覆人生を歩む事になる。
 
 
中には転覆する事で学んで行くのが人生の醍醐味と信じて疑わない人がいる。
 
実は私がそうだった。
 
すると、当然ながら転覆人生を歩み、「七転び八起き」に生きがいを見出す様になる。
 
それは チャレンジ人生だから、決して不幸ではない。
 
しかし「チャレンジライン」を引いた人は、「本当の幸せは未来にやってくる」と信じている。
 
実は昭和の時代は、そうした生き方が絶賛されていた。
 
東洋の魔女の「回転レシーブ」や、巨人の星の「大リーグ養成ギブス」等の、スポ根人生が盛んに持てはやされたものだ。
 
年齢がバレてしまうけど(ノ_-。) 
 
厳しい修行に打ち込んだり、自分を追い込んで必要以上に自己のネガティビティを掘り下げたり、自己解体に命をかけたり等々・・・古き懐かしき昭和時代に影響を受けて、
そうした時代に引きづられた スピリチュアルな人生も悪くはない。
 
 
しかし、時代は絶えず変化する。
 
「頑張る人生から楽々人生へ」、「する事から在る事へ」、人生の生き方も進化する必要がある。
 
サーフィン人生とは、進化した新しい人生の生き方の範疇に属する。
 
 
どれでは、どうやって人生のラインを引きなおして、「不幸ライン」から「幸せライン」へと乗り換えられるのだろうか・・・?
 
そのためには、なによりもまず、ラインが引かれてあるポイントにアクセスする事が必要だ。
 
もしアクセスできれば、自分が望むラインを自由に引く事ができる。
 
そうすると、人生において、「選択の自由」が生まれるのである。
 
選択の自由が生まれる、アクセスポイントとは・・・?
 
そこに、本当の『秘密』が隠されている!
(明日の日誌に続く・・・)

« 人生とサーフィン(1) | トップページ | 人生とサーフィン(3) »

感想」カテゴリの記事

コメント

 拝啓、、、、。

    一歌

      ”、、、その心

             歌の終わりに

                    解けるかな

                          『♪あるある言いたい

                                 在る在る言いたい、、、』

                         Yょㇼ

                                               御粗末^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生とサーフィン(1) | トップページ | 人生とサーフィン(3) »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ