« 愛でる | トップページ | 人生とサーフィン(2) »

人生とサーフィン(1)

2015年3月1日(日)

現在、御前崎に滞在中。
 
御前崎の海は強風に恵まれているが、外洋に面しているので危険が伴う。
 
そこで色々と思案した結果、安全面を最優先させ野口プロのウィンドスクールに参加することにした。
 
Jetnoguchi_2 野口さんはレスキューのプロでもあり、レスキュー艇も完備しているので、とりあえず安心だ。
 
ところが入門早々、事情も良く知らない間に、大会にエントリーすることを強く勧められて・・・
 
昨日と今日、御前崎のウェイブ・イベントに参加する事になってしまった。
 
 
しかし私にとって大会は敷居が高過ぎるし、あいにく天候も芳しくない。
 
そこでキャンセルしようとしたら、日頃ウィンドのお世話になっているYさんから・・・
 
「大会のために、最年少(17歳)でワールドカップ・チャンピオンとなったフィリップ・コスターが来日する。Sbj_cup_5
 
「トッププロのパフォーマンスを見ると意識ががらりと変わり、上手くなるから絶対に見るべき!」
 
と強く勧められて、前日の金曜日から御前崎入り。
 
その流れで、大会にも参加する事態になったのである。
 
 
大会前日の金曜日は、風速20メートルを超える爆風。
 
トップ・プロ達が技を競い合うロングビーチで 、フィリップ・コスターのパフォーマンスを存分に楽しめた。
 
ちょっと次元が違い過ぎるので、自分にとって参考になったかどうかは疑問。
 
しかし、電信柱より高く(15〜20M)飛ぶ姿は圧巻!
 
ダブルループ(2回転ジャンプ)を始めとする、恐ろしくも華麗な技を軽々とこなす。
 
現在はトリプルループ(3回転)に挑んでいるそうだ。
 
双眼鏡を持って行ったので、迫力満点!!
 
 
このパフォーマンスを見ると、私が四苦八苦しているジャイブなんか、技の内に入らない。
 
だから、「普通にウィンドするのは自転車に乗るくらい簡単な筈」
 
と思えるようになった。
 
その意味では、意識ががらりと変わった。 
 
 
『幸せな人生』の定義は様々だが、自分の好きな事を仕事としている人は幸せだと思う。
 
そしてその仕事が遊びでもあり、他の人に感動と喜びを与え、同時に健康になり、しかも世界中のリゾートへ行けるとしたら・・・
 
今年20歳のフィリップ・コスター君はそうした夢を、すでに叶えつつある。
 
もちろん若くして世界の頂点を極めたのだから、それなりの苦労やプレッシャーも相当にあるだろう。
 
しかし とても素直でフレンドリーな好青年で、タフな精神も持ち合わせているようだ。
 
伝説のウィンドサーファー・ロビーナッシュも太鼓判を押す才能の持ち主だそうで、今後の活躍が非常に楽しみ。
 
 
ところで今は昔、ギリと言う悟った人の追っかけをしていた事がある。
 
ある時、 「悟った人といても悟れない」と悟り、ギリから離れる体験をした。
 
この日は、
 
「チャンピオン の技を見ても、見ただけでは乗れない」と悟り・・・
 
午後は初心者も練習できるゲレンデ(菊川)に移動して、超爆風(23m/s)の中でトライ。
 
 
Yさんからは・・・
 
「爆風の時は止めておくのも、勇気ですよ!」
 
と脅されつつも・・・
 
かろうじてゲティングアウト。
 
通常は、ブレイクする大波をなんとか乗り越えて沖に出さえすれば、一応は楽に乗りこなせるのだが・・・
 
この日の沖は、超爆風に特大のうねり。
 
「一度道具を離したら、遭難間違いなし・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」の、非常に危険な状態に。
 
生命の危機を全身全霊で感じつつ、早々に引き上げた。
 
 
そんな中、フィリップ・コスターがこのゲレンデにやって来てパフォーマンスを開始。
 
浜でグロッキーになっている私のすぐ側から、まるで「そよ風」が吹いているかの様に、ス〜っと沖へ出て行った。
 
私が出ようとすると、必ず巨大な大波が邪魔をするのだが・・・
 
フィリップが沖に出る時は、不思議な事に大波が彼を避けて道が開けるのである。
 
この瞬間、私の中で劇的な閃きが起こったthunder
 
「人生とサーフィンは同じだ!」
 
 
ちょうどフィリップの様に、人生というサーフィンを楽々と乗りこなせる人がいる。
 
ところが、私のウィンドの様に大波に邪魔をされて、いつも転覆ばかりしている人もいる。
 
波が穏やかで適切な風が吹いているのに、初めから諦めている残念な人も結構いる。
 
いったいその違いは何か?
 
どうやったら、人生というサーフィンを楽々と乗りこなせるのか?
 
その秘密が、非常にハッキリと解ったのである。
 
その秘密とは・・・
(明日の日誌に続く) 
 

« 愛でる | トップページ | 人生とサーフィン(2) »

感想」カテゴリの記事

コメント

 ソモサン、、、!

    一歌

      ”「サーフィンと

              人生とかけて

                      なんと説く!」

                              『その心は、、、

                                     次回に続く、、、』”


                 【たわけ者】ょㇼ^^
                 
                                                セッパ!
 

                                    

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛でる | トップページ | 人生とサーフィン(2) »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ