« ベートーヴェン復活 | トップページ | 努力と恩寵 »

竹の子

た2015年4月23日(木) by キヨタカ

 最近、庭の植物の成長が著しい。
 
冬の間は枯れ木のようだったのに、いつのまにか葉っぱが生い茂り、燃え立つような緑の木々が施設全体を覆っている。
 
今朝は、施設の片隅に生えている竹の子を発見してビックリw(゚o゚)wImg_1790
 
確かつい先日までは、存在していなかった筈だが・・・
 
1メーター近く成長しているではないか!
 
 
竹の子の生えた地面を見て、2度ビックリヾ(*゚A`)ノPhoto
 
根元の拡大写真をよく見て欲しい。
 
左側の塊は、コンクリートの破片。
 
何とコンクリートの敷石を突き破って、生えている!
 
 
静かに黙して座り、 何もしない、
 
 春が来て、 草はひとりでに生える......。
 
OSHOが講話で、よく好んで引用した禅語だ。
 
 
精神世界でも、春が来れば、草はひとりでに生える・・・。
 
しかしその為には、春が来る正しい場所を選ばなければならない。
 
冬の環境のままでは、どんなに頑張っても、草はひとりでに生えるのは難しい。
 
リトリートとは、「春を呼ぶ環境を整える場」だと言えるだろう。
 
 
リトリート常連のAさんからメールを頂いた。
 
キヨタカ様、常連のAさんでーす(^o^)/
>リトリートも常連にもなりますと、少しは成長するものだと思いますが、私の場合?>は、何だか全く変化も成長もして無い感じですね。
 
いえいえ、庭の竹の子のように、凄い勢いで成長していますよ!
 
 
>悟り得る為に座禅するのでは無い  By道元
 
>悟りを得る為に、リトリートに参加するのでは無い  ByA
 
その通りですね。
 
悟りなんか忘れて、楽しむのが一番!
 
リトリートに参加するには、それ相当の努力が必要です。
 
しかし、いったん参加すると決めたら、努力は不要です。
 
ただその流れに沿って、春を楽しんで下さい。
 
草はひとりでに生えるでしょう。
 
たとえ困難があっても、庭の竹の子のように、障害を突き破って天高くそびえ立つでしょう!

« ベートーヴェン復活 | トップページ | 努力と恩寵 »

日常」カテゴリの記事

コメント

拝啓、、、。

        一詩

                 ”我々が石を突き破る


                      筍のように


                  貴方方は曇りをすり抜ける


                      陽射しの様、、、、”


 P・s、、、ホントに凄いですねm(__;)m

                                      Yょㇼ

                                                  敬白


               


                         


                  

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベートーヴェン復活 | トップページ | 努力と恩寵 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ