« しくじり先生 | トップページ | 吸って吐く »

魂の開花

2015年4月18日(土) by キヨタカ

 リトリート参加の常連となりつつあるAさんから、今回も参加申し込みがあった。
 
リピーターが増えるというのは、私にとりとても嬉しい事。
 
参加者にとっては、参加するたびに新しい発見があるし、私にとっても参加者の成長ぶりを定期的に知る事が出来る。
 
 
「魂の目覚め」は、一瞬にして起こる可能性がある。
 
しかし、魂としてこの現象世界をたくましく生きるには、通常相当な年月が必要だ。
 
それはちょうど、植物が成長するようなもの。Img_1797
 
ある日、春が来ると、あたかも突然のように新しい芽が顔を出す。
 
毎日接していると、ほとんど変化を感じない。
 
しかしやがて、いつのまにか、美しい花が咲いている事に気づく。Img_1794_2
 
リーラスペースの庭は、今は水仙と桃の花が満開。
 
植物でさえ花が咲くのだから、万物の霊長たる人間の魂が開花するのは当然の事。
 
 
 
瞑想とは、魂の開花をサポートする必要不可欠なツールだ。
 
それは、漢方薬よりも即効性はないかも知れない。
 
しかし効果は絶大。
 
一度花咲けば、植物と違い枯れる事がない。
 
  永遠の花だから、多少時間がかかるのもやむを得まい。
 

« しくじり先生 | トップページ | 吸って吐く »

感想」カテゴリの記事

コメント

 拝啓、、、、。

           一句

                 ”満開の

                           永遠の華

                                      咲いて逝く”

                         Yょㇼ

                                                  敬白

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« しくじり先生 | トップページ | 吸って吐く »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ