« 魂の開花 | トップページ | 〜にもかかわらず幸せ »

吸って吐く

2015年4月19日(日) by キヨタカ

真理を求めて、様々な覚者と出会い、何度も海外へと旅立ったけれども・・・
 
今にして思えば、その必要はなかった。
 
もし、松庵さんが語った事を正しく理解していさえすれば・・・。
 
 
松庵さんは、私が学生時代に出会った禅寺の尼さんだ。
 
禅では、初心者に「数息観(すうそくかん)」の技法を教える。
 
坐禅を組んで、『息を吐くときに1から10まで数え、また1に戻る』 シンプルなテクニックだ。
 
上達すると、ただ呼吸に気づいている意識のまま寛げるようになる。
 
遂には荒れ狂う思考や感情から解放されて、『自由自在の境地』を味わえるようになるのだ。
 
 
吸って吐く あなたのひと呼吸の中に 真理があります。
 
百万巻のお経に書かれてある真理が、あなたのひと呼吸の中にあるのですよ。
 
松庵さんの語った言葉で、私の全身に衝撃が走った。
 
あたかも雷に打たれたかの様で、 探求の炎がメラメラと燃え上がった。
 
喜び勇んで坐禅修行に邁進し、自分の呼吸の中に分け入ったのだが・・・
 
しかし、結果は散々だった。
(結果を知りたい人は、「覚者を求めて」を参照)
 
 
 
長年に渡る探求を終えて、今ようやく、呼吸の中に分け入る事が出来るようになった。
 
吸って吐く
 
・・・実にシンプルなのだが、驚くべき神秘がその呼吸に隠されている。
 
 
吸って吐く

そもそも、いったい誰が呼吸しているのだろう?
 
通常我々は、自分が呼吸していると信じて疑わない。
 
しかし、本当に呼吸しているのは私ではない。 
 
 
信じられない人は・・・
 
吸って吐く
 
息を吐いたら、そのまま呼吸を止めてみると良い。
 
するといくら「吸うのを止めよう!」と一大決心しても、やがて新しい息が入って来ざるを得ない。
 
 
その新しい息のパワーは物凄い。
 
止めようとすればするほど、怒涛の如く、吸う息が押し寄せる。
 
その勢いに比べたら、
 
「呼吸を止めよう」
 
とするあなたの意志の力など、足元にも及ばない。
 
未だかつて、「吸うのを止める!」と決意して、息を止めたまま自殺した人はいない。
 
切腹したり、首をつったり、ビニール袋を被ったり・・・様々な工夫をしない限り、「吸うのを止める」事は絶対に出来ないのだ。
 
 
ところが、たった一度だけ、例外がある。
 
その時は、いくら次の息を吸おうと全身全霊を込めても、そうはいかない。
 
シンプルに次の呼吸が入って来ない。
 
それが、「臨終」という事だ。
 
 
つまり、我々が日常生活の中で「呼吸しているのは当たり前」と思い込んでいるが・・・
 
「一度たりとも呼吸はした事がない」というのが、真実だ。
 
吸って吐く
 
それは人智を超えた摩訶不思議な現象で、「呼吸はただ起こっている」。
 
我々は、生きているのではない。
 
『より大いなるものによって生かされている』
 
その真実を知る為に、偉大な覚者や宗教家や哲学者の話を聞いたり、万巻の書物を紐解く必要はない。

F0034834_1557187

 
 
吸って吐く
 
そのひと呼吸の中に、真実が隠されいる。
 
自分の呼吸の中に、全ての答えがある。
 
なんと、喜ばしい事だろう(*゚▽゚)ノ

« 魂の開花 | トップページ | 〜にもかかわらず幸せ »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

拝啓、、、、。

       長歌

        ”、、、って事は

                  臨終したのは

                            誰なのか

                                    生きているのは

                                               誰なのか

                    ホントの私は
                             【何】なのか”


 P・s、、、「ノア 約束の船」をやっと観ましたので報告・感想をちょっと書いときます^^

      ・ これ作ったのダ~レンみたいな(笑)、、、題材が彼に合わなかったのでは
       と思えてしまう。(彼のテーマはあると思うが)

      ・ 神の声は聞こえなかったにしろ(船上でノアは)神の声なき声【沈黙】を感じ
       たのか?!結局は従ってますね。       
       
      ・僕も”岩の怪物?!”が出てきたところで、アウトっぽい感じですね^^;
       「トランスフォーマー」の超自然版かって思っちゃいました(笑)
                                                 etc,,,,,

          最後に、、、感動した場面はありませんでしたm(_ _)m

                                 以上      Yょㇼ

                                                  敬白                                         
                                          

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 魂の開花 | トップページ | 〜にもかかわらず幸せ »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ