« 竹の子 | トップページ | 鏡の国のアリス »

努力と恩寵

2015年4月24日(金)   by キヨタカ

「努力か寛ぎか?」
 
私を長い間悩ませていた、難問だ。
 
「アジズとの出会い」によりその難問は氷解するのだが・・・
 
それまで、様々な覚者からそれぞれ味わい深い答えを頂いた。
 
 
例えば、アリゾナのマスター:リー・ロゾウィックの答えはこうだ。
  (「覚者を求めて」 P78より引用)
 
キヨタカ:「悟りとは努力の結果ですか? それとも自己を超えた存在の恩寵によるものですか?」
 
リー:「あなたは自己と神を2元対立的に捉えている 。
 
真実は、神の恩寵としてあなたの中に魂を目覚めさせようという努力が起こる。
 
だからその努力を続ければ、目覚めへと導かれるだろう。」
 
 
昨日の日誌に、Yさんから素敵なコメントを頂いた。
 
”我々が石を突き破るF0194407_952362_2
 
      筍のように
 
  貴方方は曇りをすり抜ける
 
      陽射しの様、、、、”
 
 
なるほどね。
 
「あなたが一歩神に歩み寄れば、神も一歩あなたに歩み寄る」とはコーランの教えだそうだが・・・
 
春になれば、分厚い雲をすり抜けて、恩寵の光が燦々と降り注ぐ。
 
そうすれば、石を突き破る竹の子のように、逞しい成長が起こり始める。

« 竹の子 | トップページ | 鏡の国のアリス »

感想」カテゴリの記事

コメント

拝啓、、、。

         一句

               ”その謎の

                          努力を受け取り

                                         明け渡す”


 P・s、、、日誌のネタに入れて貰い、光栄です^^v

                                  Yょㇼ

                                                  敬白

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 竹の子 | トップページ | 鏡の国のアリス »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ