« インナー・グル | トップページ | 私は変態か? »

すんなりと引き寄せる

2015年5月12日(火) by キヨタカ

 以前スカイプセッションを受けた方から、質問のメールを頂いた。
 
親から独立してヒーラーとして活躍されているけれども、なかなか思うようにお客が来ないし、理想のパートナー(ソウルメイト)も来ないのが悩みとか・・・
 
>現実が幻想のように感じることもありますし、やはり、仕事に関しては、人に直で声かけていかないと、お客様が来ないのではと感じています。
 
>キヨタカさんは、パートナーも仕事も、すんなり引き寄せられて今があるのですか?
 
>よかったら教えてください。
 
>^ - ^☆
 
求めるパートナーや仕事が得られないと、苦しいものだ。
 
求める物が得られない苦しみを、仏教では『求不得苦(ぐふとくく)』という。
 
仏教が説く、四苦八苦の一つだ。
 
 
私の人生を振り返ると、人生の前半は四苦八苦の連続だった。
 
例えばパートナー。
 
私の場合、ソウルメイトどころか、ごく普通のガールフレンドさえ出来ずに、文字通り四苦八苦し続けた。
 
30過ぎてから、ようやくガールフレンドが出来るようになったが、今度は長続きしない。
 
最高に続いて3年、最短は3日で終わってしまう。
 
某有名なセラピストのSからは、
 
「それは素晴らしい! 精神的に進化し続けているから、パートナーも変化するのよ!」
 
と褒められたが、少しも嬉しくなかった。
 
 
そうこうする内に、42歳の誕生日が近づいた。
 
OSHOによれば、
 
「 セックスを抑圧しなければ、42歳になると自然にセックスが落ち瞑想へと向かう」
 
という。
 
そこで瞑想に全エネルギーを注ぐべく、再びインドのOSHOコミューンに1年間滞在する事にした。
 
パートナーやセックスの事は、すっかり諦めたのである。
 
すると不思議な事に、今のパートナーと出逢いが起こった。
 
今年で19年目となるが、現在最長不倒記録を更新中。
 
パートナーに関しては、理想の一歩手前まで漕ぎ着ける事が出来た。
 
 
仕事に関しては、リーラスペースをオープンしたての頃は、オーガナイザーとして活躍。
 
世界中からセラピストを招聘して、ワークショップを派手に開催したものだ。
 
しかし実際は、なかなかクライアントが集まらず、四苦八苦の連続だった。
 
 
「人に直で声かけないと、集客できないから・・・」
 
私も全く同じように思い込んでいた。
 
そこで 、イベント毎に電話がけをして、勧誘しまくったものだ。
 
 
ところが、ある時某セラピストのイベント企画直後に、屋根から落ちて複雑骨折、長期入院を余儀なくされた。
 
得意(?)の「電話がけの勧誘」が一切出来なくなってしまった(ρ_;)
 
全スケジュールは決定済みのため、今更イベントのキャンセルはできない。
 
そこで、一切の勧誘は諦めて、赤字覚悟でイベントに臨んだ。
 
すると不思議な事に、いつも以上に大勢の参加者が集まったのである。
 
 
結論を急ごう。
 
自我という小さな私が、この世界を生きようとすると苦しい。
 
文字通り、人生は死ぬまでが四苦八苦の連続だ。
 
しかし、自我の背後に本当の私が在る。
 
自我を手放して、その背後へと明け渡すと、物事はすんなりと進むようになる。
 
自我から大いなる自己(I AM)へ・・・  その橋渡しとなるのが瞑想だ。
 
 
あなたが「大いなる自己」として物事をなす時、それは宇宙があなたを通してて起こる事だ。
 
それはちょうど、夕日が西へ沈み、満月が東の空から昇るのと同じ事。
 
だから、「すんなりと引き寄せられて」、物事が起こるべくして起こるように決まっている!

« インナー・グル | トップページ | 私は変態か? »

感想」カテゴリの記事

コメント

拝啓、、、、。

         一句

              ”諦めて

                        大いなる自己に

                                       身を委ね”

                             Yょㇼ

                                                  敬白

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インナー・グル | トップページ | 私は変態か? »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ