« 追い込まれないと・・・ | トップページ | ハートを閉じる〜リトリートの感想(by Y) »

瞑想の本質〜リトリートの感想(by A)

2015年5月7日(木) by キヨタカ

 リトリートが無事終了し、ほっと一息。
 
今回のリトリートは圧倒的に女性が多く、とても親密でアットホームな雰囲気だった。
 
『神性な次元からの光は、唯一ハートの中でのみ見出される』
 
とは、フーマンが語った言葉。
 
 
本質的にハート指向である女性の参加者が多かったから、神聖な次元からの光がより多く降り注いだのか・・・
 
それとも、神聖な次元からの光がより降り注ぐようになったので女性参加者が増えたのか・・・
 
どちらにせよ、今までのリトリートの雰囲気とはかなり違っていた。
 
どうやら、 リトリートの場も新たな次元に入ったようだ。
 
 
今回は、25年前からの知り合いであるAさんも参加してくれて、嬉しかった。
 
25年間OSHO一筋だった事もあり、リーラスペースへ来るのにかなりのためらいがあったそうだ。
 
なぜなら、25年前は私もOSHO一筋だったのだが・・・
 
その後 アジズやフーマンなどいろいろなマスターを招待しはじめ、当時は OSHO界隈に物議を醸していたものだ。
 
当時は、OSHO界隈では有名人だったけれど・・・
 
今では、OSHOの世界からはほとんど忘れ去られてしまった(ρ_;)
 
だから、
 
”OSHOとは離れてしまって、ついて行けない内容になっていたら困るなぁ〜”
 
と、心配していたとか。
 
しかし実際には、そうでない事を知り、とても安心されたそうだ。
 
 
確かに今はリーラスペースから”OSHOの看板”を外しているし、OSHOを世間に広めようとも全く思わない。
 
” 瞑想の本質をわかりやすく人に伝える”事が私の生きがいであり、それがとても楽しい。
 
今はただ”自分自身である事”を通して、実は今の方が遥かにOSHOに近づいていると、密かに思ったりしている。
 
 
Aさんが、自分のブログにリトリートのシェアをしてくれたので、転載します。
 
* * Aさんのブログより * *
 
昨日は気温も上がって、5月に入った途端、一体何なの。あづがった(汗)
 
今日は朝早く(当社比)から修善寺へ行き、一泊二日の瞑想リトリート with キヨタカへ参加することに。
 
キヨタカは私が初めて、私がOSHOインターナショナル・メディテーション・リゾートへのツアーに参加した時のツアーリーダーの1人として、初のインド滞在でお世話になった人。
 
一時期、色んなマスターを招いてリトリートを開催しては物議を醸し出していた時期もあったので、OSHOとは離れてしまって、ついて行けない内容になっていたら困るなぁ〜 と思って、数年振りに近況報告も兼ねて連絡を取り合った上での参加でした。
 
こちらが秘かに心配していたのは瞑想の内容ですが、フタを開けてみるとダイナミック瞑想にクンダリーニ瞑想にブレスにジベリッシュ…etc と、私に取っては、お馴染みのOSHOアクティブ瞑想のオンパレードで、何の問題もないどころか馴染みまくり(笑)
 
女性の参加者が圧倒的に多かったのも意外でした。
 
富士山見えるし、
温泉に入れるし、
食事はうまいし、
 
うぐいす鳴きまくってるしで、
 
サイレンスで、くつろいでおります(注:サイレンスの時間が終わってから更新作業しています)
 
* *
 
今日の夜、修善寺から帰宅。
 
ここしばらく自分の中での瞑想のやり方というかあり方というか、そんなこんなが全て堂々巡りのパターン化しているような気がして、今までとは違った方向から光を当てる必要性を何とな〜く感じていたので、その希望を満たすことができました(笑)
 150504
 
ちょっとしたヒントを得ることが出来たので、あとは日常の中で意識して行けるのかどうかですな…(笑)
 
久し振りに濃厚な瞑想会に参加できて良かったです。
 
本質に触れるのって、大事。

« 追い込まれないと・・・ | トップページ | ハートを閉じる〜リトリートの感想(by Y) »

イベント」カテゴリの記事

コメント

拝啓、、、

      一歌

         ”午年に

              垣根を越えて

                       飛び往きて

                              ペガサスのよに

                                        飛翔し彼方へ”

                          Yょㇼ

                                                  敬白

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 追い込まれないと・・・ | トップページ | ハートを閉じる〜リトリートの感想(by Y) »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ