« 信念体系 | トップページ | カラスの反省 »

腰痛も幻想?

2015年7月14日(火) by キヨタカ

 我々は本来、開かれた魂としてこの地上にやってきた。
 
最初は母親の胎内という守られた環境で、完全にオープンな状態でただ在る事を満喫していたのだ。
 
しかし出産及び幼少期の痛みに満ちたトラウマにより、魂は完全に閉じてしまう。
 
トラウマで生じた『生存に対する恐怖』は、大人の私たちにとっては過去の記憶であり幻想だ。
 
しかしマインドはそれが幻想である事に気付かず、様々な戦略を構築する。
 
 
そのマインドの戦略から自由になる手段が、瞑想だ。
 
瞑想により、 やがてその幻想性から解放されるようになる。
 
するとマインドの戦略は不要となり、魂は再び開かれて行く。
 
 
『過去の痛みと向き合い、恐怖が幻想である事を見抜く事』
 
これこそが、瞑想家にとって最重要のテーマだ。
 
と、 今までで信じて疑わなかったが・・・
 
つい先ほど、
 
NHKスペシャル「腰痛・治療革命~見えてきた痛みのメカニズム~」
 
を見て、考えが改まった。

Img_0061_3

 
肉体的痛みは、実際に痛いのだがら、幻想ではないはず。
 
ところが!
 
『慢性腰痛は幻想!』というのだw(゚o゚)w
 
 
すると、これはもう、瞑想家のテーマにしておくのはもったいない!
 
『恐怖が幻想である事を見抜く事』こそが、世界のあらゆる諸問題を解決するために、広く一般人類にとって最重要課題なのだ!
 
なぜそう確信したかは、後ほど時間がある時に書きたい。
 
 
とりえあず、番組の紹介をしよう。
 
動画は消されてしまう可能性があるので、興味のある方はぜひご覧ください!
 
例えあなたが腰痛持ちでなくても、周りに苦しんでいる方が必ずいるはず。
 
素晴らしい『朗報』となるでしょう!
 
[番組紹介]
 
治療しても効果がなく、一度治ってもぶり返すなど長引く「慢性腰痛」に苦しむ人は1400万人と推定されます。
 
最先端の治療現場では、「脳」のある働きを改善し、慢性腰痛を克服する対策が、大きな成果をあげています。 
 
例えば腰痛への不安を解消する映像を見たり、恐怖心を克服する運動をするなどの対策を取るだけで、改善する人たちがいます。 
 
専門的な心理療法で、極めて重い症状の患者の腰痛が改善するケースも出始めています。 
 

« 信念体系 | トップページ | カラスの反省 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

拝啓、、、、。

          一句

                ”愛がみる

                           地球の夢は

                                         怖れあり”

                          Yょㇼ

                                                  敬白

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 信念体系 | トップページ | カラスの反省 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ