« 真実は傷つく(Truth Hurts) | トップページ | 他人を攻撃せずにはいられない人 »

インサイド・ヘッド

2015年7月25日(土) by キヨタカ

 久しぶりに、ヨガビと映画を観に行く。
 
タイトルは『インサイド・ヘッド』Maxresdefault
 
11歳の少女の頭の中に存在する5つの感情(喜び・悲しみ・怒り・ムカムカ・ビビリ)を巡る物語で、前評判の良いディズニーのアニメ映画。
 
邪魔者扱いされがちな、『悲しみ』の重要で大切な役割を上手く描いていて、さすがディズニーだと感心。
 
OSHOの名言:
 
涙は魂の唯一の言語である
 
を思い起こした。
 
 
但し頭の中の複雑な感情の動きと、いかにもアメリカ的なハイテンション全開のエネルギーとが相まって、見終わった後少々疲れてしまった。
 
映画館には子連れも多かったが、果たして子供達がしっかり理解できたかどうか心配になる。
 
子供にとってはちょっと難解、しかし大人にとってはちょっと物足りなくて・・・
 
いったい誰をターゲットにした映画なのだろうか?
 
 
元々ファンタジー映画は苦手な方なので、私にはこの映画を正当に評価できない。
 
キャッチコピーによると・・・
 
「これはあなたの物語」、だそう。
 
精神世界に傾倒する我々にとって、見て損はない映画だろう。 
 

« 真実は傷つく(Truth Hurts) | トップページ | 他人を攻撃せずにはいられない人 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 拝啓、、、、。

       一歌

           ”感情も

                 神が与えた

                         ツールにて

                                 真我に任せて

                                          正しく使用”

                    Yょㇼ 

                                                  敬白 

                                               

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 真実は傷つく(Truth Hurts) | トップページ | 他人を攻撃せずにはいられない人 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ