« ターニングポイント〜Kさんの感想〜 | トップページ | 選択の自由 »

頭の中のテレビ

2015年8月22日(土) by キヨタカ

 昨日、今年93歳になる母親から電話があった。

高齢だし体調でも悪くしたのかと思いきや・・・

「台風が2つも来るし、サメに襲われるのも心配だ(;д;)

海は危険だからウィンドサーフィンは止めてくれ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」

との事だった。

 

元々心配性で、今はする事がないから一日中テレビにかじりついている。

だから、世間のニュースは私より遥かに詳しい。1024pxthe_great_wave_off_kanagawa

テレビの映像で、高波が押し寄せる小笠原諸島辺りの海やサメの出没で遊泳禁止となった海水浴場の様子を見て、心配になったと言う。

 

台風の直撃はもちろん困るし、避けたいのはもちろんだが・・・

台風がうまい具合に接近すると、理想的な波風が立つので、内心ワクワクしてしまう。

サメにしても、最近でこそニュースで大々的に取り上げられているが・・・

因幡の白兎に登場するワニはワニザメだと言われるように、太古の昔から実は日本近海にはサメが出没している。Images

日本では、台風やサメの襲撃でウィンドサーファーが犠牲になった話は滅多にない。

 

ニュースとは、滅多にないからニュースとなる。

爆弾テロ、殺人事件、サメの襲撃等々・・・ニュースで毎日の様に報道されている事件の数々も、私の実人生の周囲で実際に起こった事は殆どない。

しかし、情報の洪水の中で生きていると、情報と現実の区別がつかなくなってしまう。

そうすると、私の母親の様に・・・

「キヨタカがサメに襲撃される!」

という妄想が、リアリティに近いものになってしまうのだ。

 

これは単に母親の妄想と、笑ってばかりではいられない。

実はマインドの構造そのものが、スイッチの壊れたテレビの様なもの。

頭の中では、四六時中大問題を告げるニュースが垂れ流しになっている。

頭の中のニュースを信じてしまうと、その大問題を現実と錯覚して、それに巻き込まれてしまう。

 

しかし、頭の中で起こっている大問題に対処すべく右往左往しないで済む、秘策がある。

頭の中のテレビのスイッチを、シンプルに消せば良いのだ。

そうすれば、問題を告げるニュースも自動的に消えて・・・

静かで平和で、愛と喜びに満ちた現実が、目の前に立ち現れる。

それが、瞑想だ(*^-^)

« ターニングポイント〜Kさんの感想〜 | トップページ | 選択の自由 »

日常」カテゴリの記事

コメント

拝啓、、、、。

       一句

             スイッチを

                         消すのは誰と

                                         振り向いた”

                       Yょㇼ

                                                  敬白

前略、、、、。

       追句

            ”地球にて

                        ニュースが好きで

                                         また生まれ”

                     Yょㇼ

                                             そうそう^^;v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ターニングポイント〜Kさんの感想〜 | トップページ | 選択の自由 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ