« 温泉瞑想 | トップページ | 秋になると »

快晴!

2015年9月4日(金) by キヨタカ

 旅行の初日は『山』(湯谷温泉)だったので、2日目は『海』という事で伊良湖岬のホテルへ宿泊。
 
不思議な事に、『旅行中は必ず晴れる』というジンクスがあり、まだ外れた事がない。
 
初日も天気予報では『曇りのち雨』だったが、晴れてしまった。
 
 
翌日は、残念ながら雨。
 
「雨の海も、落ち着いていて悪くはないね〜(^-^;」
 
などと明るく振る舞いながら・・・内心は(初日を海にすれば良かった)という思いを抑えつつ・・・バイキング料理を堪能。
 
ところが、今朝起きてみたら、なんと奇跡的に快晴となってしまったヽ(´▽`)/Img_20150904_061221_2
 
全く期待していなかったので、嬉しさも倍増だ。
 
やはり海は晴れている方がいいに決まっている。
 
 
Img_2275_2 しかしだからと言って、晴れれば必ず嬉しいかというと、そうでもないのが人間の複雑なところ。
 
私はインドに長年滞在したが、乾季は必ず晴れと決まっていた。
 (最近は気象変動が激しいので、そうではないかもしれないが・・・)
 
確率99.9%でほぼ確実に必ず晴れるので、天気予報は必要ない。
 
そうなると海へ行っても、晴れているのが当然だから、「晴れて嬉しい」という感覚は全くなくなってしまう。
 
 
Img_2277_2北欧では晴れる日が非常に少ないから、晴天の日は解放感にあふれて、大勢の人々が裸になって日光浴をするとか・・・
 
曇りや雨の多ければ、それだけ晴れの日の素晴らしさは倍増する。
 
さらには、 曇りや雨でしか味わえない深い趣きがある。
 
海も人生も、晴れたり曇ったり、時には雨や雪の日もある。
 
どんな状況であっても、あるがままをそっくり愛でたいものだ。

« 温泉瞑想 | トップページ | 秋になると »

旅行」カテゴリの記事

コメント

拝啓、、、、。

      一句

           ”在るがまま

                        そのまま愛せず

                                         ままならぬ”

                     Yょㇼ

                                                  敬白

                                       

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 温泉瞑想 | トップページ | 秋になると »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ