« 死ぬまでは・・・ | トップページ | 快晴! »

温泉瞑想

2015年9月2日(水)by キヨtカア

 ヨガビの両親を連れて、現在旅行中。
 
2人ともかなりの高齢となり、長時間のドライブが難しくなり始めた。
 
そこで、名古屋の実家から車で2時間以内の温泉地という事で、初日は湯谷温泉に滞在。
 
 
愛知県の景勝地鳳来峡にある温泉で、開湯は1300年前というから修善寺温泉より古い。
 
開湯伝説によると、鳳来寺の開祖、利修仙人により発見された。
 
嘘か誠か定かではないが、伝説によれば・・・
 
『仙人は温泉のすぐれた効力により心身の調和をとり、修行を極め悟りを開き(中略)実に308歳の長寿を全うした』(長篠村史)
 
渓谷を流れる宇連(ウレ)川を眺めながら入る露天風呂は最高に気分がいい。
Img_2216_2
 
茶色く濁った温泉は、いかにも効果がありそう。
 
毎日この温泉に入りながら瞑想修行に明け暮れたら、長寿を全うするに違いない(*^-^)
 
 
『いわゆる坐禅とは唯これ安楽の法門なり』
 
  とは、道元禅師の有名な言葉だ。
 
道元禅師も、瞑想修行に温泉入浴を積極的に取り入れたら、
 
もう少し寿命が延びたのではあるまいか・・・
 
な〜んて不謹慎な妄想はあるがままに・・温泉瞑想を満喫中♨️

« 死ぬまでは・・・ | トップページ | 快晴! »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 拝啓、、、、。

        一句
 
              ”箱根の湯

                          プカプカと浮かび

                                          空を見た”

                       Yょㇼ

                                                   敬白

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 死ぬまでは・・・ | トップページ | 快晴! »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ