« 快晴! | トップページ | かたづけモード »

秋になると

2015年9月6日(日) by キヨタカ

  名古屋から修善寺に戻る。
 
今日は午後から本格的な雨。
 
なんだか先日までの暑さは嘘だったような感じすらする。
 
 
春から夏にかけて、エネルギーは上昇し生命活動が盛んになる。
 
生命活動が盛んな時には、なかなかビーイングに寛ぐのは難しい。
 
秋になると、エネルギーは下降し始める。
 
そして冬には、 生命活動は停滞し本源へ戻る。
 
 
だから、静かに目を閉じて雨音に耳を傾けると・・・
 
ただそれだけでマインドは自然に静まる。
 
そうすれば・・・
 
『私が有る(I AM)』という感覚が自然に深まる。
 
 
遂には・・・
 
私(I)という感覚が消え去り・・・
 
『あるがままにただ在る(AM)』事が自ずと明らかになる。
 
ことさら努力しないのに、それが勝手に起こるから不思議だ。
 
瞑想の秋とは、そういう事なんだろう。
 

« 快晴! | トップページ | かたづけモード »

日常」カテゴリの記事

コメント

拝啓、、、、。

      一句

           ”隠れ家で

                         秋の夜長と

                                        洒落込むか”

                     Yょㇼ

                                                  敬白

うん 
秋雨はマインドを静かにしてくれます(〃'ー')

ただ あるだけで 気持ちいい

最近 そんな時間が 訪れますね。

はじめまして、宇都宮と申します。

この場所での質問してもかまわないでしょうか?

天野さんの著書はほとんど拝読させて頂きました。

質問ですが、覚醒が深まれば存在するだけで本質のエナジーが溢れて周囲の人を自然と癒すという現象はありますか?

ある覚醒者の方のエナジーで難病が軽くなったりと様々な奇跡が起こっています。

私はエネルギーを感じるほうですが、その方のいらっしゃる部屋に入ると深い瞑想状態や空に入ります。

気づきもたくさん起こりますが、多くを学ばれている方々は外からの依存なのでとおっしゃります。

内も外もないので、私は特に気にしていません。

今度、大阪と東京でミュージシャンの方とコラボレーションでイベントがあります。

宣伝のようで申し訳ないのですが失礼がありましたら、お詫びいたします。

お読みいただきありがとうございました。

イベントのURLをアドレスに貼らしていただきました。

よろしくお願いいたします。

こんにちはキヨタカさん『 秋は瞑想に良い』感じが自分もします。最近、クラッシックのコンサートに行ったが、音の間に静寂感じられてとても瞑想的で良かったです。
その演奏者(ロシア人女性ピアニスト)はフォルテの音の時も静けさが感じられるように演奏することを心がけていると話してました。
ついでながら、別の日誌でエジプトのスフィインクスの話が記載されてましたが、スフィインクスはエジプト人の顔でなかったらしい説をユーチューブで見ました。だらだらとしたビデオですが内容は革新的で面白いです。

382J+187(改)スフィンクスの顔の謎:https://youtu.be/z1mSMLStft0

更についでながら同じ人の革新的な発見をした次のビデオも面白かった。

940+932 ブッダの大予言+銀河系の謎:http://youtu.be/aMVsd9Jfb98
(ビデオの後半のギザのピラミッドの緯度が光の速度に驚愕)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 快晴! | トップページ | かたづけモード »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ