« 一瞬の永遠 | トップページ | 温泉瞑想 »

死ぬまでは・・・

2015年9月1日(火) by キヨタカ

 今朝早く、母が滞在中の施設(ショートステイ)から電話。
 
「真夜中にトイレで転び、怪我をしたので病院へ連れていく」
 
との緊急連絡だった。
 
 
驚いて、母に直接電話したところ・・・
 
「額にタンコブができただけだから大丈夫」
 
との事で、一安心。 
 
 
実は、お盆で実家に滞在中も何度か転んでいる。
 
「歩く時は、必ず杖を使ってネ!」
 
と何度も念を押したのだが、
 
「平気平気、大丈夫だから・・・」
 
と、私が言う事は絶対に聞いてくれない。
 
 
「キヨタカが大丈夫と言っても、根拠がないでしょ!」
 
とヨガビによく言われるけど・・・
 
「私の根拠のない自信は、この母親譲りなんだあヽ(´▽`)/」
 
と妙に感心している。

Morea

 
 
『朝には四つ足、昼には二本足、夜には三つ足で歩くものは何か?』
 
と、スフィンクスの謎かけにもある様に・・・
 
人間は、やがて老い、2本足で歩く事もままならなくなる時が来る。
 
 
 
世の中は食うて糞して寝て起きて
 
  さて、その後は、死ぬるばかりよ
 
 一休の有名な歌だ。
 
長い間、人間の営みの平凡さを皮肉った歌だと思い込んでいた。
 
 
近頃は・・・
 
食べて、歩いてトイレに行けて、寝れて、起きれるという、
 
普通の人間の営みが、大変に有難いとしみじみ感じるようになった。
 
死ぬまでは 食うて糞して寝て起きて
 
   さて、その後は、大丈夫だ〜(*^-^)

« 一瞬の永遠 | トップページ | 温泉瞑想 »

日常」カテゴリの記事

コメント

拝啓、、、、。

      一句

            ”母は言う

                        根拠が無くとも

                                       『大丈夫;^^v』”


 P・s、、、「駄目だ=、=」というより、希望が持てますね!

       大丈夫と言い合う母子達にこの曲を送ろう、、、、、


         Bob Dylan ≪♪It's Alright ,Ma (I'm only Bleeding)≫


    Yょㇼ

                                                  敬白

 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一瞬の永遠 | トップページ | 温泉瞑想 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ