« 既に知っている感覚 | トップページ | 明日からリトリート »

キヨタカ予想

2015年10月5日(月) by キヨタカ

今日は朝から、本館テラスのペンキ塗り。
 
最近、同じ伊豆半島に越してきたNさんが、手伝ってくれて大助かり。
(正確に言うと、Nさんの作業を私が手伝ったのだが・・・(^-^;)
 
水性ペイントなので身体への負担もなく、作業そのものが瞑想的でとても気持ち良かった。
 
休憩時間に一緒にお茶を飲んでいたら、Nさん曰く。
 
「昨日の日誌が面白かった」
 
との事。
 
聞けば、なんと彼女は高校時代に数学が得意科目だったとか!
 
農業やガーデニングが趣味と聞いていたので、頭より身体を使うタイプと思い込んでいたのだが、人は見かけによらない。
 
嬉しくなって、さっそく『リーマン予想』について、紙とペンを使い説明し始めたのだが・・・
 
話がこんがらかってしまい、上手く説明できない(ノ_-。)
 
「解った」と「解ったつもり」の違いが、よく解った。
 
今度会う時までに、完璧に理解しておこう。
 
 
ところで、昨日の本の中に、天才数学者ガウスの有名なエピソードが紹介されていた。
 
少年だったガウスは、やんちゃだったため、先生から罰として
 
「1から100まで全部足してみなさい!」
 
と課題を出された。
 
すると、ガウスは一瞬で「5050」と答えたという。
 
 
普通なら、1+2+3+・・・と計算するから、計算機やそろばんを使っても時間がかかる。
 
ところが、彼は全く違う計算方法を使った。
 
1と100と、両端から順に足し算していくのだ。
 
1+100=101
2+ 99=101
3+ 98=101
  ・・・
  ・・・
50+51=101
 
つまり・・・1から50まで同じパターンを50回繰り返すわけだから・・・
 
101×50=5050 
 
これなら、計算が苦手の私でも一瞬で答えが出せる。
 
 
 
『頭を使う事は、実に素晴らしい!』
 
と最近、つくづく思う。
 
私のペンネーム『天野(AMANO) 』は、インドの神秘家OSHOからもらった名前だ。
 
サンスクリット語(?)で、ノーマインド(無心)を意味する。
 
瞑想を習いたての頃は、ノーマインドを目指して必死で瞑想修行に邁進していた。
 
そして、 『頭を使う事は非瞑想的だ』と思い込んでしまった。
 
 
しかし本当は、瞑想と頭を使う事は全く矛盾しない。
 
今では、その事が良く分かる。
 
『頭は使うものであって、頭に使われてはいけない。
 
瞑想を通して、頭を使う主体に目覚める事。
 
そうすれば、誰でもガウス少年のように頭を賢く使えるようになる筈だ。』
 
これを、『キヨタカ予想』と名付けよう。
 
『リーマン予想』と同じく、まだ証明はされていないけれども・・・
 
この予想が証明されたら、100万ドルなど比べものにならないほどの価値がある!

« 既に知っている感覚 | トップページ | 明日からリトリート »

感想」カテゴリの記事

コメント

拝啓、、、、。

     一歌

        ”この頭

              使う私は

                     誰だろう

                            誰かと問えば

                                      笑みがこぼれた”

                  Yょㇼ

                                                  敬白              

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 既に知っている感覚 | トップページ | 明日からリトリート »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ