« リニューアル | トップページ | お久しぶり! »

ムカデの歩き方

2015年11月16日(月) by キヨタカ

 
『気づくこと』と『寛ぐこと』は、瞑想の2大要素。
 
やがて両者は統合して、『偏在する気づき』となる。
 
その状態に到達するために、様々なテクニックが古今東西用いられてきた。
 
しかし既にその状態にあれば、ことさらテクニックは不要だ。
 
 
ムカデを題材にしたジョークがある。
 
ムカデは漢字で百足と書くが、100本近い足を器用に使って整然と歩む。
 
ある時ムカデに、歩き方のコツを尋ねた。
 
「100本の足があるのに、どうやって器用に歩けるの?コツを教えて!」
 
今まで自然に歩いていたムカデは、改めて自分の歩き方を観察し始めて・・・
 
「え〜と、え〜と、まず左の一番目の足を出して、次に2番目の左・・・いや右だったか?」
 
と考え始めた途端に・・・
 
コケでしまったとか、、(ρ_;)
 
 
おかげさまで、瞑想スカイプセッションは好評を頂いている。
 
特に6連続セッションを申し込まれた方には、状況に応じでその方に役立つと思われる瞑想テクニックを色々とお伝えしている。
 
昨日は、Tさんに「頭頂留意」というプレゼンスをパワフルに思い起こすテクニックをお伝えした所・・・
 
今日はなぜだか緊張してしまいました・・・
 
という正直なメールを頂いた。
 
 
 
知的側面から瞑想を理解するというのも、大切だ。
 
しかし特に女性の場合、知的理解やテクニックが瞑想の邪魔になってしまう場合がある。
 
Tさんの場合、既に自然な『偏在する気づき』を体験している。
 
にもかかわらず余計なテクニックをしたせいで、緊張を創り出してしまったようだ。
 
 
瞑想テクニックは、それがパワフルであるほど、合う人と合わない人がいる。
 
そして実際にやってみないと、合うかどうかわからないところがある。
 
Tさんの場合、「頭頂留意」のテクニックはシンプルに合わなかったにすぎない。
 
だから、決して自分の瞑想はまだまだと思わない欲しい。
 
不要なテクニックの事は、忘れましょう!

« リニューアル | トップページ | お久しぶり! »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

拝啓、、、、。

       一句

             ”星空に

                         月夜の提灯

                                         灯を消して”

                     Yょㇼ

                                                   敬白  

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リニューアル | トップページ | お久しぶり! »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ