« 祝・退院! | トップページ | お久しぶりです〜Hさんの感想〜 »

エネルギー・バンパイア?

2015年2月14日(日) by キヨタカ

 
 スカイプ連続セッションを受けている方から、質問があった。
 
エネルギーバンパイアというのは、実際に存在するのでしょうか?
 
 
バンパイアというと、なんともオドロオドロシイ表現だが、某サイトによれば・・・
 
エナジーバンパイアとは、他者から生命力や精気、霊的活力、運気などのエネルギーを吸い取り、自分のエネルギーレベルを向上させているエネルギー泥棒です。
 
エナジーバンパイアは、職場の同僚や上司、友人、そして両親や兄弟といった家族など、以外にも身近に生息しています。
 
エネルギーを奪われる私たちはどうなるかと言うと、急に力が抜けていってしまったり、頭痛や吐き気がする、ひどい場合は運気がどんどん下がっていってしまう事もあります。
 
 
こういう人をエネルギーバンパイアと定義するのであれば、日常の人間関係の中で頻繁に起こっている出来事だから、実際に存在するのは確か。
 
実は、私の母だって、立派なエネルギーバンパイアかもしれない。
 
 
年明け早々、母の骨折・入院騒動が勃発(;д;)
 
毎週の様に病院通いで、落ち着かない日々が続いた。
 
完全看護の病院に入院して、きちんと身の廻りの品々を用意して修善寺に戻っても、
すぐに母から携帯で呼び出しが来る。
 (整形外科なので、携帯使用は黙認されているらしい)
 
 
母:「入れ歯洗浄用のポリデント、絶対必要だから今すぐ来て!」
 
キヨ:「病室のロッカーに置いてあるよ!」
 
母:「歩けないんだから、取れない!!」
 
キヨ:「看護師さんに頼めばいいよ」
 
母:「そんな事をいちいち頼めない\(*`∧´)/」
 
キヨ:「そんな事で、いちいちそっちまで行けない(≧ヘ≦)」
 
母:「あんたが骨折した時、世話したんだから、今度はあんたが私の世話するのが当然でしょ(`ε´)」
 
等々のやり取りが延々と続き、結局は母に妥協して病院へ何度も戻る日々が続いた。
 
 
普段は「120歳まで元気で生きる!」と豪語している私だが、こんな些細な事で実家まで5時間かけて何度もドライブをしていると・・・
 
「還暦を過ぎた残り少ない貴重な時間を、こんな事で奪われてしまうのか(ノ_-。)」
 
と、鬱々たる気分になってしまう。
 
そうすると、母の面影が恐ろしいバンパイアに見えてくるのである。
 
 
そんな時は、パンパイアとの絶望的な戦いを止めて、むしろ積極的にバンパイアに向き合うようにしている。
 
すると、必ず自分がさらなる成長を促すために、バンパイアが出現している事がわかる。
 
『生・老・病・死』は、絶対に避ける事のできない根源的な苦しみであるが、そうであるからこそ通常はその事実から目を背けてしまう。
 
しかし、こうして老いた母と向き合う事は、根源的な苦しみから解放される絶好の機会ともなり得る。
 
そう考えるとバンパイアに対して感謝の念すら起こるから不思議だ。
 
すると驚くべきは、忌々しいバンパイアが実は私の成長を助けてくれる慈母観音菩薩へと変貌するのである。
 
 
実に有難い。

« 祝・退院! | トップページ | お久しぶりです〜Hさんの感想〜 »

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝・退院! | トップページ | お久しぶりです〜Hさんの感想〜 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ