« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

ごあいさつ!

2016年4月30日(土) by キヨタカ

 今日から、ゴールデンウィークリトリートがスタートします。
 
新しい時代に向う進化の最先端にいる我々は、なんと幸運なのだろうと、胸が弾みます。
 
 
今回参加されなかった方も、チャンスを逃したわけではありません。
 
真実は、時間と空間を超えています。
 
ぜひこの5日間を瞑想的に過ごして下さい!
 
必ずシンクロして、意識の目覚めを私たちと共有できると思います。
 
せっかくですので、ホームページに掲載したリトリートの<ごあいさつ>を転載します。
 
<ごあいさつ>
 
宇宙は、絶えず進化し続けています。
 
夜空に輝く星々も地球も、そして地上を生きる無数の命も...
 
そして私達人間の一人ひとりもまた、その進化のプロセスを生きています。

リーラスペースの瞑想リトリートもまた然り。
 
新しい次元の扉が開き、飛躍的に進化したリトリートを提供する事になりました。

 
瞑想とは、思考や感情に先立って存在している『本当の私』に目覚める事です。
 
リーラスペースでは、長年に渡り『本当の私』の目覚めに働きかけるべく、瞑想の真髄を提供して来ました。

しかし、それは単なる始まりに過ぎませんでした。


あなたが本当に(?)『本当の私』に目覚めたら、現実社会のあらゆる領域で変化が起こり始めます。

肉体はより健康でエネルギーに満ち溢れ、知性はより研ぎ澄まされ、感性はより洗練され、直観力はさらに強まり・・・

あなたが変化する事で、自然にあなたを取り巻く環境(家庭、職場、趣味、社会的貢献、etc.)も素晴らしい変化を遂げて、人間として本来与えられた最大の幸福をこの地上において満喫する事でしょう。


かつてこの『本当の私』に目覚める事は『悟り』と言われ、ほんの少数の選ばれた人間だけが享受できる非常に特別なものと見なされていました。

しかし時代は今、新たな人類を求めています。

『悟り』の意識に目覚めた大勢の人々が誕生して、旧人類とは全く異なった愛に満ちた新しい世界が創造される事が、かけがえのない地球を救う唯一の希望なのです。


新しい世界を創造するには、『新しい力』に目覚める必要があります。

このリトリートを通して、想像を遥かに超えた『自己本来の内なる力』に目覚めましょう。

そして、溢れる愛と平和と叡智と勇気に満ちて、新人類にふさわしい新しい世界を共に創造して行きましょう!

リーラスペース
キヨタカ
 

新宿瞑想会の感想

2016年4月16日(土) by キヨタカ

 2年振りに行われた新宿瞑想会が、無事終了。
 
遅ればせながら私の準備がようやく整い、4月15日(金)のナイトイベント は、記念すべき新しいステージの第一歩となる。
 
・・・以前の日誌に書いた通り、新たなステージを分かち合う事が出来てとても嬉しい。
 
 
早速、参加者の方々から感想のメールを頂いた。

昨日は大変素晴らしい会に参加させて頂き、ありがとうございました。

初めてちゃんとした瞑想をすることができました。
 

思い浮かぶことは流れて行き、ワタシだけがそこに居るという感覚、

そこで感じる気持ちよさ。

エネルギーを流している時の気持ち良さと同じなのに、ただ在るだけで流さなくてもそれを感じられたことに驚きました。

最後の1度死に、目覚めた時の何とも不思議な感覚と涙は感動しました。

私は忘れていても、私の魂は自分が創造主であることを覚えていたようです。

現実の生活も、全ては私の中に在るのですね。

本当にありがとうございました。

ご縁をいただけて感謝です。

by Nさん(女性)

 
昨日はセッションありがとうございました!
 
とても心がすっきりしました!
 
座禅を続けたいと思います。
 
ありがとうございました。
 
by Tさん(女性)
 
 
熊本地震で日本中が大騒ぎの中、『唯一の安全な避難場所は内側のみ』というOSHOのメッセージが、以前にも増して重みを増しつつあるようだ。
 
今現在も、地震による破壊現場の映像がTVを通して次々と報道されている。
 
世界情勢は今後ますます混迷し、これからはさらなる『破壊』が起こる事は容易に推測できる。
 
 
しかし、世界が今後さらに暗闇に覆われる訳では決してない。
 
起こってしまった『破壊』を嘆いても、どうにもならない。
 
我々は、外側の状況に単に振り回され続ける無力な存在ではない。
 
 
『破壊』の後で新しい何かを創り上げていく潜在能力が私たち一人一人の中に眠っている。
 
今こそ、
 
『創造の主体』として、眠れる魂を目覚めさせる絶好の機会が訪れつつあるのだ。
 
今後は、『魂の覚醒』はもちろん、『魂の創造性』についてさらに深く分かち合って行きたい。
 

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ