« ゴールデンウィーク・リトリート終了!〜参加者の感想〜 | トップページ | 創造主が目を覚ます〜Yさんの感想〜 »

ハートへのシフト〜Oさんの感想〜

2016年5月9日(月) by キヨタカ

プレゼンス(Presence)とは、「気づき」が対象物に向かわず、それ自身に止まった状態を言う。

真の瞑想は、このプレゼンスが目覚る時に始まる事は、リーラスペースに関心のある方なら既にご存知だろう。

プレゼンスが目覚めれば、思考や感情から距離を置く事が出来るので、無心の境地を味わう事が出来るのだ。

 

『思考や感情』と『プレゼンス』は、反比例する。

プレゼンスが0%の人は、『思考や感情』に100%支配されている状態。

プレゼンスが50%になると、『思考や感情』の支配も50%程度となる。

プレゼンスが100%になると、『思考や感情』の支配から完全に自由となる。

 

・・・しかし、それは単に理論上の話で、実際にプレゼンスの目覚めだけで『思考や感情』から自由になった人はむしろ例外に属するように思う。

だからこそ、ビーイング(Being)やハート(Heart)へとシフトして行くことが大切になる。

どんなに頑張ってプレゼンスにいようとしても、『思考や感情』の支配から自由になるのは至難の技だ。

ところが、ハート(Heart)へとシフトすると、突然に『思考や感情』から自由な広大な内的スペースが広がっている事を知って驚く。

 

参加者のOさんがご自身のブログにリトリートの感想を書いて頂いたので、転載しますs。

Oさんは非常に熱心にリトリートに関わってくれています。

リトリートに参加される度に、瞑想がどんどんと深まってハートの次元へとシフトして行く様子がよくわかり、主催者として嬉しい限りです。

* * Oさんの感想 * *

本日までリーラスペースのリトリートに参加していました。
 
3泊4日という久々に長めのリトリートでしたが、心身ともにすっきりと今までの疲れも回復し、これまでになかった気づきや体験もあって、とても充実したものとなりました。
 
詳しくは後日書くかもしれませんが、非常に印象に残ったことは、私は瞑想中に結構思考や感情が湧き出てくるのですが、今回は今までほどは出てこずに、出てきたとしても濃度が薄く、あまり煩わされることもなく、長時間の瞑想に取り組むことができました。
 
なぜそれほど思考が出てこなかったのかというと、私は長年に渡る瞑想の傾向として、エネルギーをひたすら上げることを行っていましたが、それによって頭にエネルギーが集中し、そうすると思考が湧き出てくることを、今回改めて気づきました。
 
そしてハートに意識を向けることで、あまり思考が出てくることなく、出てきてもそれほど強くなく、すぐに内面が静まり瞑想を行えました。
 
思考は頭で生じるので、頭にエネルギーが集中することで、意識もそちらに向かい、それによって思考が強く生じます。
 
一方ハートはフィーリングであり、思考に影響を受けず、それによってハートに意識を向けることで、思考に悩まされることもなくなっていきました。
 
現代人は頭でっかちになり、ハートのフィーリングを忘れがちです。
 
思考も現実世界を生きる上で必要なこともありますが、あまりにも私たちは思考に支配されてしまい、ハートから遠ざかっています。
 
リーラスペースでハートに取り組むことで、私自身大きな変容がありましたが、今回は今まで以上にハートが深まりました。
 
今後の展開が楽しみです。
 
まだまだ色々とありましたが、余力があったらさらに詳しくこの場で発表します。

« ゴールデンウィーク・リトリート終了!〜参加者の感想〜 | トップページ | 創造主が目を覚ます〜Yさんの感想〜 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴールデンウィーク・リトリート終了!〜参加者の感想〜 | トップページ | 創造主が目を覚ます〜Yさんの感想〜 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ