« ごあいさつ! | トップページ | ハートへのシフト〜Oさんの感想〜 »

ゴールデンウィーク・リトリート終了!〜参加者の感想〜

2016年5月6日(金) by キヨタカ

 ゴールデンウィーク・リトリートが無事終了。
 
さっそっく、参加者のNさんから感想のメールを頂いたので、一部を転載します。
 
 
ところで・・・ 
 
昨年のゴールデンウィーク・リトリートはほぼ全員が女性参加者で、男性は1名のみ。
 
とても親密な雰囲気で、愛と平和に満たされた軽やかなものだった。
 
しかし実は、内心で多少の物足りなさを感じたのも事実。
 
 
真理の探求は、それ自体がとても崇高な行為だ。Mounteverestcnn1
 
死をも厭わず最高峰を目指す気高い精神、そうした味わいが本物の真理の探求には漂う。
 
『神々の山嶺』である世界最高峰のエベレストを目指す登山家も、同じエネルギーに突き動かされていることは間違いない。
 
これは、本来男性エネルギーに特有なものだ。
 
 
残念だが昨年のリトリートでは、それをあまり感じなかった。
 
そこで今年は、男性の探求者にもアピールする様に、『超本格的なリトリート』を目指した。
 
期間も5日間と大幅に延長。
 
新しい次元の扉が開き、飛躍的に進化したリトリート
 
と銘打って、それにふさわしい内容を用意。
 
さらに・・・
 
〜セルフ・エンパワーメント〜 

を、強調した。
 
おかげさまで、本格的に真理を探求している真摯な男性諸君がそれなりに集まってくれた。
 
 
ところが・・・
 
今回は女性陣が完全に引いてしまった。
 
Part1は1名のみ。
 
Part2は『全員男性』という、リーラスペース開びゃく以来の珍事となった(^_^;)
 
どうやら、 『バカと煙は高いところに上りたがる』と女性から誤解されてしまったようだ。
 
願わくば、次回のリトリートは男女半々となるよう、今日から毎日お祈りをしよう。
 
 
* * Nさんの感想 * *
 
新しい次元の扉が開き、飛躍的に進化したリトリート
 
濃密で美しく、楽しい時間をありがとうございました。
 
キヨタカさんのとても楽しそうな姿が印象的で、思い出すと思わず笑みがこぼれます。
 
たくさんの気づきがありましたので、いくつかをご報告させていただきます。
 
 
浄化がとても大切だということが身にしみてわかりました。
 
初日がすぎてから、全身が筋肉痛のような状態になりました。
 
体の隅々に溜まっていたブロックが揺り動かされ、浄化のプロセスが起こっていると理解しました。
 
不思議と瞑想の時間には気になることもなくなり、リトリート終了後には消えていました。
 
帰宅後、家族から顔が痩せたと言われました。
 
数日ですっきりとしてしまったようです。
 
 
食事制限はまったく苦にならず、逆にとても快適に過ごすことができました。
 
食事の欲望のスイッチを気づかずに押して、それがほかの欲望と連動して働いていたことがよくわかりました。
 
浅かった呼吸が徐々に深まり、それとともにくつろぎも深まっていきました。
 
くつろぎが深まると、思考が下に落ちていきやすくなって眠りのような心地よさを目覚めながら体験していました。
 
レム催眠に似た状態だと思うのですが、思考がかすかな夢のように上の方で上映されていました。
 
もっと深くなると、ノンレム睡眠の状態で気づきが残るのだろうと思いましたが、今はまだ推測です。
 
 
ハートの沈黙では、想念がハートに落ちると自然に涙に変容される現象がおきました。
 
想念は次々と湧いてきて、涙が流れつづけるので困ってしまいました。
 
私はハートを黄金色の光で感じるのですが、「ハートに何もないことを感じる(味わう?)」とシェアリングの時に言っておられる方がいたのがとても印象的でした。
 
深い言葉だと思いました。
 
 
また、これまではハートを感じるととても繊細で弱々しい感覚で痛みをともなうことが多かったのですが、今回はすこしエネルギーも感じました。
 
くつろぎと気づきが深まることと関係あるのかもしれないと思いました。
 
ただ座る、ただ在るだけなのにとても気持ちよくて幸せを感じたことが最大のギフトでした。
 
よけいなことを外していけばいいだけなのですね。
 
 
最後に、肝心のクリエイティヴについて。
 
座っていると、つぼみから花が咲いていくイメージがやってきました。
 
何もないところから立ち現われて咲きました。
 
咲く力であり、咲かせる力であり、花そのものが咲くことである。
 
とても腑に落ちたのですが、うまく言葉にできません。
 
そのもの「I AM」として「Response Ability」をしていく。
 
窮地に陥った時にその状態になることが何度かありました。
 
いつもその状態ならとてつもない力です。
 
キヨタカさんが興奮していた意味がすこしわかったように思いました。
 
 
素晴らしい時間、環境をどうもありがとうございました。
 
スタッフの皆様、キヨタカさんの喜び、そして参加者の皆様に深く感謝いたします。
 
p.s.
男だけのリトリート、通っていた男子校みたいで懐かしくとても楽しかったです。

« ごあいさつ! | トップページ | ハートへのシフト〜Oさんの感想〜 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ごあいさつ! | トップページ | ハートへのシフト〜Oさんの感想〜 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ