« ハートへのシフト〜Oさんの感想〜 | トップページ | ヒーリングとハート〜スカイプセッションの感想〜 »

創造主が目を覚ます〜Yさんの感想〜

2016年5月10日(火) by キヨタカ

  リーラスペースのリトリートは、回を重ねる度に進化し続けていると自負している。

特に今年からは、従来のリトリートで追及して来た『する事』から『在る事』へのシフトにとどまらず、源泉に触れる事で起こり始める『潜在的可能性の開花』を新たなテーマにした。

だからこそ、セルフエンパワーメントに言及し、創造主の領域にも触れている。

しかしこうした事柄はとても重要である反面、様々な誤解や偏見も起こる可能性もあるので、慎重に取り扱う必要があるだろう。

 

参加者のYさんから、感想のメールを頂いた。

初めてのリトリートであるにもかかわらず、私が伝えたかった事をとても素直に明確に理解して頂けたようで、とても嬉しい。

これからは誤解を恐れずに、さらに深くこの新しいテーマに取り組みたいと思っている。

 

* * Yさんの感想 * *

先日のGWリトリートでは、大変お世話になりました。
 
ありがとうございます!
 
少し遅くなりましたが、感想を送らせていただきます。
 
よろしければ、空いてるお時間にでも読んでいただけましたら幸いです。
 
 
まず、一言でいえば…ベストのタイミングで素晴らしい恩恵に授かれたと感じています。
 
解釈はマインドが後から付けるものなので、すべて創作ストーリーになってしまいますが、それを言ってしまったらまさに禅病…十牛図の6~8番目止まりになってしまうと思います。
 
もちろん、十牛図のどこで楽しもうと本人の自由ですし、その選択は人それぞれだとは思います。
 
しかし、僕は娑婆に戻って本当の自分からハートから人生を再創造したい、アーティスティックに表現して生きたいというインスピレーションを受け取っていました。
 
そして、それを決めました。だからこそ、今回のリトリートに導かれ、参加できたのではないかと思っています。
 
今回のリトリートのメインテーマであった「エンパワーメント」は、十牛図でいうところの9番目、10番目への招待状…本当の自分から生きることを確立させる至高のギフトでした。
 
それを体感せずにはいられない素晴らしい瞑想プログラムだったと感じてます。
 
 
3日目に完全に風邪のような症状が起きましたが、すべてはリトリートの恩恵による波動調整…浄化だと感じましたし、4日目の瞑想中には真っ白な光に包まれて、ハートの愛が全体に感じられて…そのコアには、連続した強い至福感のようなものが鼓動していました。
 
そしてその鼓動が、ネガティブなマインド、記憶、身体などの要素をすべて自動的に吸い込み、愛に変容してくれるのです。
 
その感覚は、リトリート後の今もつねに感じ続けております。
 
たまに呼吸が浅くなってしまっていて、ハートとの繋がりが浅くなることがありますが…呼吸が浅いことにもすぐ気付けますし、すぐさま呼吸を深めることを行なえば…また、することから在る状態になれます。
 
身体のどこに緊張があって、今後はどこを解放することに取り組んでけば良いか…それもよく  把握できました。まだまだのびしろが自分に感じられて、とても楽しい気持ちでワクワクしています。
 
話は、リトリート後に移りますが…
 
(略)
 
・・・まだ、今後の展開はどうなるか分かりませんが、思いはあずけて楽々と今にリラックスして過ごしていれば、ハートから生きていれば、願いは思いもよらぬ形で急速に叶って行くんではないかという実感が芽生えております。
 
創造主が目を覚ましました。
 
まだ完全ではないにせよ、自由自在に動きゆく本当の自分へのシフトを果たすことができたと感じています。
 
まだまだシェアしたいことがたくさんありますが、とんでもなく長くなってしまいますので…またお会いした際にでもお話しできたら嬉しいです。
 
真理を追及してる仲間たちにキヨタカさんのリーラスペースを紹介して、喜びのエネルギーをシェア、循環したく思っております。
 
 (略)
 
今後ともよろしくお願いします。

« ハートへのシフト〜Oさんの感想〜 | トップページ | ヒーリングとハート〜スカイプセッションの感想〜 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハートへのシフト〜Oさんの感想〜 | トップページ | ヒーリングとハート〜スカイプセッションの感想〜 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ