« シンクロニシティ | トップページ | 死の準備 »

41歳!

2016年6月17日(金) by キヨタカ

オムロンの進化型体重計を購入したのは、10年くらい前だろうか?
 
体重のみならず、体脂肪や筋肉率も表示できる優れもの。
 
日本人の平均をもとに、基礎代謝量が何歳に相当するかの『体年齢』だって判る。
 
 
友人の家へ遊びに行った時に、この体重計があったのでトライしてみたところ・・・
 
体重は70キロを超え、体年齢は51歳と表示されて大ショック・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 
早速購入して、ダイエットに励んだものの、体年齢はいつも50歳レベル。
 
だんだん嫌気がさして、体重計に乗る気がしなくなった。
 
 
そしてやがてある日、究極の理解が訪れる。
 
「体年齢なんか気にせずに、あるがままの私をそっくり受け入れよう。」
 
「食事は食べたい時に食べて、運動はしたい時だけすればいい!」
 
「瞑想も、したくなった時だけすればいい!!」
 
「そもそも肉体は幻想だ!そんな事を気にする私も幻想で、私はいない!!」
 
という事を悟ったのである。
 
 
そう言うわけで、好きな時に好きな事をして、 好きな食べ物を好きなだけ食べる生活をした結果・・・
 
体重は74キロ、血糖値は200を超えて・・・
 
遂に、個人的な一大事件が起こった。
 
「インシュリン注射が必要です!」
 
と医者から宣告されたのである。
 
今から、僅か5年前の話だ。
 
恐らく体年齢は、60歳レベルになっていたと思う。
(とてもこの体重計に乗る気がしなかったので正確なデータはない)
 
 
さすがの私も・・・
 
「注射をされる私などいない!」なんて、うそぶく余裕はなかった。
 
それからは意を決して、生活態度を改めて適切な運動、睡眠、食事を心がけたところ・・・
 
僅か3ヶ月で体重が10キロ減、薬も注射も一切なしで 血糖値も正常に戻った。
 
今でも規則正しい生活を心がけ、瞑想も定期的に行っている。
 
おかげ様で、心身共にすこぶる好調である。
 

Img_2788_2

今朝、例の体重計に乗ったら・・・
 
体年齢が41歳と表示された。
 
このままだと、10年後には31歳と表示されるのではあるまいか?
 
 
 
前置きが長くなったが、本題に入ろう。
 
7月のリトリート参加予定者から、質問があった。
 
「瞑想はしたくなったらするという感じでやっています。何か準備した方が良い事はありますか?」
 
 
瞑想とは「する事」から「ある事」への橋渡しだ。
 
だから、「ある事」がわかれば瞑想する必要はないはず。
 
しかし例え魂の目覚めが起こっても、生きている間は、この心身に魂は宿る。
 
どんな名演奏家でも、楽器のチューニングは欠かせない。
 
同じくどんな覚者でも、心身のチューニングは必要だ。
 
 
だから例え短時間でも良いので、定期的な瞑想を心がける事をお勧めします。
 
そうすれば、いつでもこの大宇宙とチューニングして、素晴らしい響きであなたの人生を奏でる事が出来るでしょう(*^-^)

« シンクロニシティ | トップページ | 死の準備 »

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シンクロニシティ | トップページ | 死の準備 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ