« 解決策 | トップページ | 羽化 »

リトりートの感想〜アセンションした実感〜

2016年7月24日(日) by キヨタカ

 Yさんから、リトリートの感想を頂きましたので、さっそくアップします。

 

「真理を探求する人々は、2つのタイプに分かれる」とOSHOはよく語っていた。

ボーディサットヴァ(bodhisattva/菩薩)とアルハット(arhat/阿羅漢)の2つだ。

 

アルハットは、自分が解放される道を徹底的に求め、悟りを開くことを究極の目的とする。

だから、悟りを開いたら、この世に止まる必要がなくなるので、さっさとあの世へ旅立つそうだ。

一方ボーディサットヴァは、自分の悟りを後回しにしてでも、多くの人々を救う事に命を捧げようとする。

 

それぞれ魂の質だから、どちらが良いというわけではない。

私はどちらかと言うと、ボーディサットヴァタイプだった。

OSHOの弟子を自認していた頃は、OSHOが語る真理や愛を人々に分かち合う事に無上の喜びを感じていた。

ところが、典型的なアルハットタイプのアジズと出会ってから、自分の探求の質がガラリと変化。

何よりもまず自分が解放される事が大切である事を痛感し、その事を最優先にし始めたのである。

 

リーラスペースのリトリートに参加される方々は、どちらかと言うとアルハットタイプが多い。

非常に真摯に道を求めてやってくる。

リピーターとして、何度もリトリートに参加される方々も多い。

しかしあくまでも個人的に参加される事に徹しているので、なかなかリトリートが一般に広がりにくい。

瞑想とは、一人静かに自己と向き合う事が基本だから、それで良しと思っている。

 

ところが、前回のりトリートに参加されたYさんは、典型的なボーディサットヴァタイプに思われる。

今回は、職場も含め大勢の仲間を連れて参加して頂いたのだ。

リーラスペースとしては非常に有り難かった。

しかし仲間を連れての参加となると、自分の成長が後回しになる可能性もあるので、多少の心配があった。

しかし、それは単なる杞憂であった事が、Yさんの感想を読んで良く分かる。

是非また、大勢の仲間を連れて参加して下さい。

 

* * Yさんの感想 * *

キヨタカさん

 
こんにちは!
 
Yです。
 
GWに引き続き、先日のリトリートは素晴らしいものでした(^^)/
 
一緒に参加した仲間共々に喜びを噛みしめています。
 
本当にありがとうございます。
 
ということで、今回の感想をシェアさせてください。
 
 
今回の参加目的は、「ハートが開く体感を仲間とシェア」でした。
 
僕は、前回のGWリトリートですでにハートが開いた実感があり、
この2ヶ月半で現実がガラッと変わってきてました。
 
一緒に仕事をしていくメンバー全員とリーラスペースのリトリートに参加して、
それぞれの恩寵の扉が開いたら、一体どうなるのか?
 
そのワクワクに従って、僕を含めた4名で参加させていただいたわけです。
 
 
ところが、その期待は裏切られました。
 
連れて行った仲間たちは、みんなそれぞれに深い気付きがあったようですが、
より深くハートに繋がり、恩寵の扉が開いたのは、他ならぬ僕自身だったのです。
 
新たな次元に上昇した実感があります。
 
言葉をバシャール風に言うのであれば、
アセンションした実感があります。
 
 
今回は、前回ほど頑張らずにリラックスして座ってました。
 
痛みが出たら、我慢せずにすぐ姿勢を変えたりもしました。
 
もちろん、その痛みに無意識に反応したのではなく、
意識的に気づきながらの選択ではありましたが。
 
それが、逆に良かったのかもしれません。
 
今の自分を一切否定せず、ゆったり寛いで過ごせたので。
 
 
リトリート後の7月20日の満月に手放したい自分を書き出したのですが、
一昨日昨日今日と不要となった自分の手放しが起こり続けてます!
 
人生を支配してコントロールしようとする自分
 
社会性や役割など自分を義務感に縛り付ける自分
 
今の自分を否定して変えようとする自分etc..
 
かなり深いところにあった自分がワサワサと外側の事象となって、
 
僕の前に現れてきました。
 
そして、そんな自分をすべて受け入れ、許し、愛し、手放すことができたのです。
 
 
詳しいお話はまたお会いした際にでもシェアさせていただきますが、
 
今とてもワクワクする超スケールの大きい実験を行ってます。
 
結果はどうなるか分かりませんが、心の深いところにあった自分の手放しを行い、
そのタイムラインで生きることを無理なく決めることができました。
 
この実験が上手く行けば、奇跡の体験となり、
 
今までの常識は音を立て崩れることでしょう!
 
きっと上手く行きます。
 
理由も明確になりましたし、それが今の自分の正直な思いなので。
 
どんな自分で生きたっていいのに…人は本来自由なのに…
ほとんどの人が、自分で自分を不自由に縛り付けています。
 
しかし、ハートの奥にある恩寵の扉が開くことによって、
様々な自分の中から好きな自分を選んで、今を生きることを選べるようになります。
 
引き寄せの法則、悟り、アセンション、ノンデュアリティ、解放などなど、
 
スピリチュアルのメッセージは色々な表現をしていますが、
 
もっとも伝えたいのは、この一点なのではないでしょうか。
 
 僕も今後は、自分を最大限に発揮して、このことをシェアして行きます(^^)/
 
本当の自分を…真理を知りたい人たちへ
 
素晴らしいリトリートを開催してくださって、
 
本当にありがとうございました。
 
秋のリトリートは、さらにパワフルになりそうですね!
 
楽しみにしています(^^)/
 
by Y

« 解決策 | トップページ | 羽化 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 解決策 | トップページ | 羽化 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ