« 出来なくなっても・・・ | トップページ | 前夜祭 »

Nさんの近況報告

2016年7月6日(水) by キヨタカ

ゴールデンウィークリトリートに参加されたNさんから、近況報告があった。

他にも、あのリトリートに参加された方々からは・・・

確実に瞑想が深まりました。

とか、

ビーイングの深いところに寛ぐ体験後、天と地をつなぐエネルギーの筒の底が取れた感じがします。

とか、

前回のリトリートから、微妙ですが確実な変化を感じていて、進む方向性も定まってきました。

等々の嬉しいお知らせが、届いています。

7月のリトリートは、何が起こるのか、今から楽しみ!

 

* * Nさんの近況報告 * *

一方的で恐縮ですが、近況をすこし書かせていただきます。

GWのリトリートのあと、6月は栃木のO山の瞑想の家にお世話になり、2週間ほど瞑想と作務の日々を送っておりました。

座ることが自然と日常に溶け込んできて、GWのリトリートでキヨタカさんがお話していたことが気づきとなって現れてきました。


・潜在意識に光が当たる

 思い(マインド)が現れてくるとき、無意識にその思いにさらにマインドがラベルを貼り付けている(ジャッジしている)ことで、嫌な(良い)感情を引き起こす流れが観えてきました。

 ただ観つめ、抵抗せずにその一連の流れを味わうと感情は消えていきました。

 嫌な感情と良い感情はシーソーのように一対で、その軸となるニュートラルな位置で観つめていると感情の渦に巻き込まれずに穏やかな幸せがある。

 ニュートラルな位置は無感情でなく、幸せな感覚があることがわかったのは驚きでした。

 在るという喜びはこのことかもしれないと思っています。


・剣を取り戻す

 これまでは感情に流されることが多く、精妙でクリアな感覚の時と粗野で鈍い感覚が交互におとずれてジェットコースターに乗っているようでした。

 どっちが自分なのか?わからなくなることが多かったのですが、気づきがあるとジェットコースターを観ることができます。

 どちらの自分も許してあげると、徐々に本来の「I AM」に調律があってきているように思います。

 「マインドから剣を取り戻す」とおっしゃられていたことがわかってきました。

 もちろんまだまだジェットコースターに巻き込まれることは多いですが、「I AM」の磁力が強まってきていることを感じています。


・創造していく

 マインドはメッセージでもあり、まだやり残していることを教えてくれているのかもしれないと思うようになりました。

 観つめて、そのやり残しを叶えていくことが生きていくことなのかと気づきました。

 僕はどうやら、現実世界で力強く生きていくことが課題だとわかりはじめてきました。

 そして、生きていく上でハートに従えば後悔なく前にすすめることもわかりました。

 ハートは見返りを求めないから反作用がないのですね。


多くの気づきをありがとうございました。

またお会いできることを楽しみにしております。


感謝。






« 出来なくなっても・・・ | トップページ | 前夜祭 »

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出来なくなっても・・・ | トップページ | 前夜祭 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ