« 遂にここまで来たか! | トップページ | 脳の可塑性 »

在るたけで幸せ

2016年8月26日(金) by キヨタカ

 昨日の日誌で書いたように、NHKの番組によれば、今やビジネスマンの間で瞑想が大ブーム。

瞑想が脳に良い効果がある事が科学的に証明された事、さらに瞑想から宗教性を排除して「マインドフルネス」とネーミングされた事で、宗教を超えて世界中に広まっている。

さらに医療の現場でも、マインドフルネスが活用されているそうだ。

 

人は誰もが幸せを望んでいる。

友人のF氏によると・・・

人がこの世界で幸せになるには、3つの分野を満足させる必要がある。

1、お金

2、人間関係

3、健康

の3つだとか。

 

なるほど、とても説得力がある。

ビジネスで大金を手にしても、家族を不幸にしたら幸せとは言えない。

どんなに素晴らしい人間関係を築いても、病気ばかりでは幸せからは遠い。

どんなに健康でも、貧乏だったら、資本主義社会で幸せでいることは難しい。

瞑想でこの3つの分野が満足できるなら、瞑想こそが幸せへの王道だヽ(´▽`)/

しかも、それが科学的に証明され始めたと言うのだから、これからは瞑想が広く世間一般に広がると思う。

だから、この番組を見てとても嬉しかった(*^-^)

 

しかし、 私が瞑想を通して分かち合いたい幸せは、かなり違う。

もしも有り余る大金と、 溢れんばかりの健康と、素晴らしい人間関係に恵まれたとして、それで本当に幸せと言えるだろうか?

お金も、人間関係も、いずれ消え去ってしまう。

私のように、「120歳まで生きるゾ!」と豪語していても・・・

どんなに健康な肉体も、いずれあの世へと消え去ってしまう。

 

私が分かち合いたい幸せとは・・・

大借金を背負い、愛した人に裏切られ、病気で寝たきりになってなお、

「あ〜、私が私で在ることが何よりの幸せ(*^-^)」

と、心からしみじみと思えるそんな幸せを分かち合いたい。

「そんなノーテンキな事を言って、現実世界をどうする( ̄Д ̄;;」

と心配になるだろうが、それは絶対に大丈夫。

そんな究極の幸せを味わっているあなたを、この大宇宙が無視するわけがない。

お金も、人間関係も、健康も、望むものは何であれ、気前よくサポートしてくれるだろう。

« 遂にここまで来たか! | トップページ | 脳の可塑性 »

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遂にここまで来たか! | トップページ | 脳の可塑性 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ