« 槿花(ムクゲ) | トップページ | 消極的人生のすすめ »

俺たちに明日はない

2016年8月7日(日) by キヨタカ

気づきそのものに、気づいた状態をプレゼンス(Presence)と言う。
 
真の瞑想は、このプレゼンスを目覚めさせることにある。
 
 
プレゼンスが目覚めると、思考や感情はその力を失う。
 
ちょうど真っ暗な部屋に明かりを灯すと、シンプルに暗闇が消え去るように・・・
 
プレゼンスの光が灯れば、無意識な思考や感情の闇は蒸発する。
 
 
あなただったら、次のどちらを選ぶ?
 
A : 人生の主人公としてのプレゼンスに目覚めて、望む運命を創造的に開闢していくか?
 
B:思考や感情が人生の主役で、カルマに翻弄され続ける運命を嫌々ながら繰り返すか? 
 
 
そう問われてAを選ばない人は、ほとんどいないはず。
 
もちろんキヨタカは、ずっと若い時からAを選んだことは言うまでもない。
 
 
ところが、なかなか結果が出ない(ρ_;) 50過ぎて尚・・・
 
食欲に翻弄され、痛風発作で苦しみ・・・
 
性欲に翻弄され、パートナーから「愛人を作れ」と言われ・・・
 
睡眠欲に翻弄され、いつも寝過ごしていた。
 
 
そんな私が、最近ようやく食欲、性欲、睡眠欲に翻弄されなくなりつつある。
 
だから、とても自由だ。
 
 
なぜそうなったのだろう?
 
「還暦過ぎたんだから、当たり前でしょ┐(´д`)┌ヤレヤレ」
 
と言われれば、身も蓋もない話だが・・・
 
「ようやく本気を出して瞑想に取り組み始めたからだ」と、私は思う。
 
 

Bonnieandclyde_1967

「だったら、初めから本気を出せよ(゚Д゚)ハァ?」
 
と突っ込まれそうだが・・・
 
もちろん、最初から本気を出していた!・・・つもりだった。
 
だがまだ明日があると思い、ついつい先延ばしにしていたように思う。
 
 
還暦を過ぎると、いつ死んでも不思議ではない。
 
だから、還暦を過ぎた俺たちに明日はない!
 
今日の瞑想が最期かも知れない。
 
心の底からそう思えるので、本気を出さざるを得ないのである。
 
実に有難い(*^-^)

« 槿花(ムクゲ) | トップページ | 消極的人生のすすめ »

日常」カテゴリの記事

コメント

私も最近、クンダリーニエネルギーの上昇を読み返し、とても助けられました。
ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 槿花(ムクゲ) | トップページ | 消極的人生のすすめ »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ