« 活動再開のお知らせ! | トップページ | 瞑想をすれば、幸福になるヽ(´▽`)/ »

フルムーンナイトイベントの感想

2016年9月23日(金) by キヨタカ

 昨晩、実家から修善寺に戻る。

実家では、都合で日誌を書けず遅くなりましたが、先日行われたナイトイベントに初参加されたKさんの感想をアップします。

ちょうどフルムーンと重なり、なかなかパワフルでした。

* * Kさんの感想 * *

先日のフルムーンナイトイベントの感想です。

初めの瞑想は私にとって時間が短かった事もあり上手く入れなかったのですが、その後のノーマインドと、笑い泣きの効果が凄かったです。

残っていた未消化の感情が下から上がってきて溶けていき、全てを許せると同時に全てを幸せにしたいという感覚に満たされていました。

まさに慈悲。

許すのに理由はいらないとハッキリ自覚できたのが成果です。

その後の瞑想ではスムーズに入れると思いきや、嫌〜な感覚に包まれて終わってしまいました。

禅定ちょっと手前で時々、この嫌な気持ち悪い不快な感覚に包まれる事があるのです。

未だ解消しきれていない凄いやつが深くにある事を予感されて怖いですけど(^^)

結局の所、私がキープする事に努めているこの「自分」がプレゼンスで合っているのか解らなかったのですが、これからはお酒を控えて家でも瞑想しようと思った次第であります。

機会がありましたらまた参加させていただきたいと思います。

ありがとうございました。

 

* * *

初めて瞑想会に参加されて・・・

『全てを許せると同時に全てを幸せにしたいという感覚に満たされていました。』

という体験をするのだから、驚いた。
 
時代は加速化しているんだな〜と、しみじみ思う。
 
 
瞑想とは、潜在意識の奥底に潜む無意識の層を浄化していくプロセスとも言える。
 
より深く瞑想が進めば、それだけより深い無意識の層が表面に浮上する。
 
だから、『この嫌な気持ち悪い不快な感覚』が現れたという事は、それだけ深く瞑想が進んだ事であり素晴らしい!
 
 
『潜在意識に隠された感情は、意識の表面に浮上する事で初めて消え去って行く』
 
というスピリチュアルの原則を肝に銘じて、ぜひとも瞑想を続けていって欲しい。
 
通常は、 不快な感覚が意識の表面に現れそうになると、テレビを見たり、お酒を飲んだり、ありとあらゆる事をして、その感情と直面するのを避けようとする。
 
そうした行為は、不快な感情に押しつぶされるよりはマシとも言えるが・・・
 
残念ながら、そうしている限り、その感覚はいつまでたっても潜在意識に残る。
 
 
今回のナイトイベントを契機として、ぜひとも瞑想という新しいアプローチからそうした感情から逃げずに向き合って欲しい。
 
こうした瞑想のプロセスを続けるうちに、やがて来ては去っていかないもの、つまりプレゼンスも自ずと明確になるだろう。
 
思考や感情に左右されないプレゼンスこそが、真の自由の始まりだ(*^-^)

« 活動再開のお知らせ! | トップページ | 瞑想をすれば、幸福になるヽ(´▽`)/ »

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 活動再開のお知らせ! | トップページ | 瞑想をすれば、幸福になるヽ(´▽`)/ »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ