« なんとかなっている | トップページ | リトリート進行中 »

自我の嵐

2016年10月6日(木) by キヨタカ

 心配されていた台風18号も、温帯低気圧になり無事通過!Img_2915
 
10月らしい、素晴らしい青空が広がった。
 
現在、今週末のリトリートの準備で忙しい。
 
ずっと天気がイマイチで、参加者の布団を干せなかった。
 
もしかしたら、今日は布団乾燥機に頼らずに済むかも?
 
 
最近巷では、瞑想が大ブームらしい。
 
1日3分瞑想すれば、ストレスが減り、精神が安定し、意識がクリヤーになり、病気にもかかりにくくなり、認知症予防になり‥
 
先日のNHKの番組などで紹介されている、「瞑想のすごいパワー」の内容である。
 
  確かに瞑想の功徳を広く知らしめた点で、この番組の貢献度は素晴らしい。
 
 
しかし本格的に瞑想に取り組むと・・・
 
実はそう簡単には行かない。
 
本当の瞑想とは、自我を落として真我に目覚めるためにある。
 
そのためには、必然的に自我を落とすプロセスを通り抜けなければならない。
 
 
「自我を落とす」なんて、自我にとってはとんでもない話だ。
 
当然、落とされないように必死で抵抗する。
 
だから、瞑想者の意識は自我と真我の狭間で混乱し、内的な嵐が巻き起こるのである。
 
そして抵抗する自我の嵐が過ぎ去って初めて、自己本来の青空が広がるのだ。
 
瞑想の功徳は、この青空のことだ。
 
 
しかし、この内的な嵐を経ずして青空を手にする人はほとんどいない。
 
リーラスペースのリトリートは、この内的な嵐を事前に予知し、今回の台風のように温帯低気圧レベルに引き下げるプロセスも織り込んでいる。
 
こうしたリトリートは、他には殆どないと自負している。

« なんとかなっている | トップページ | リトリート進行中 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なんとかなっている | トップページ | リトリート進行中 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ