« 原因 | トップページ | 自我の嵐 »

なんとかなっている

2016年10月5日(水) by キヨタカ

昨日の日誌に対して某氏から・・・
 
「最近は、仕事のやり取りの殆どはメールで済ませている。」って。
 
仕事…、してたの?
 
と言うコメントが入った。
 
 
「失礼な\(*`∧´)/」
 
今週末から3デーズリトリート、その後恒例の新宿ナイトイベント(10月22日)、11月にはナイトイベントに加えてワンデーも企画中。
 
さらには鹿児島のイベント(11月1213)、その間にスカイプセッション等々、それなりの仕事はしているつもり。
 
 
しかしながら、よくよく考えてみると・・・
 
自分がしていることは、世間的な一般的な意味での『仕事』のカテゴリーからは逸脱している。
 
どちらかと言うと、『遊び』の感覚に近い。
 
しかし・・・
 
「最近は、遊びのやり取りの殆どはメールで済ませている。」
 
と書くわけにもいくまい。
 
しかも単なる遊びではなく、もっと責任と天命的要素を帯びた遊びなのだが、上手い言葉が見つからない。
 
 
某氏から見ると、お気楽そのもので仕事の苦労なんかとは無縁に思われるだろうが・・・
 
大学を卒業して大企業に就職してから丸4年間、いわゆる世間的な意味での『仕事』は存分に味わった。
 
さらに会社を辞めてからも、精神的探求を続けるための資金稼ぎで、1年半もマレーシアで現地の日本法人の下で『仕事』をした経験がある。
 
 
こうした体験を踏まえて、心に決めた事がある。
 
「単に生活する為だけにする仕事は、一切しない!」
 
いや、心ではなく魂の奥底から叫ぶ声に従ったのだった。
 
それ以来、好きな事、魂が喜ぶ事以外の『仕事』は一切しなくなった。
 
もう少し正確に言うと・・・
 
やりたくない仕事が決まっても、キャンセルになったり、断ったり・・・。
 
生活面を心配してサバイバルの恐怖から『仕事』に就こうとしても、状況がそちらの方向には一切流れなくなってしまったのである。
 
 
先日も、庭仕事を手伝ってくれたA氏から・・・
 
「生活資金は大丈夫なの?」
 
と心配して尋ねてくれた。
 
収入より支出の方が多いから、大丈夫とは言えない。
 
 
だから・・・
 
「大丈夫じゃないけど、今のところなんとかなってる」
 
と答えておいた。
 
 
しかし会社を辞めてからと言うもの、過去30年以上に渡り・・・
 
「今のところなんとかなってる」
 
状態が続いている。
 
私たちは、いつだって今にいる。
 
そして今にいる限り、いつだって「なんとかなっている」のである。
 
 
どうせなんとかなるのだったら、好きな事、魂が喜ぶ事を仕事にしようではないか!
 
さらには・・・
 
今している仕事を好きになり、今している仕事を魂を込めてするのがベスト!
 
どんな仕事であれ、魂を込めて全力ですると、喜びが湧き上がるのである。
 
すると今まで嫌々やっていた仕事が、魂が喜ぶ仕事に変容するから驚きだw(゚o゚)w

« 原因 | トップページ | 自我の嵐 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 原因 | トップページ | 自我の嵐 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ