« 満たされた空 | トップページ | 幸運とは »

限りなくシンプル

2016年12月15日(木) by キヨタカ

 今日は、母の94歳の誕生日。
 
先ほど電話したところ、とて元気そうだった。
 
 
年相応に記憶力は多少低下しているけれども、頭は相変わらずしっかりしている。
 
今年の初めに、大腿骨骨折をしたにも関わらず、今は杖なしでも歩けるようになった。
 
私が健康である事に自信が持てるのも、長生きしている母の存在に負う所が大きい。
 
 
随分と長い人生のようだが、母に言わせるとアッと言うまの94歳だとか。
 
私自身、アッと言うまに還暦を迎えたのだから、例え120歳まで生きたとしても、アッと言うまなのは確かだ。
 
この短い人生を、混乱したままわけが分からずにアッと言うまに死を迎えると言う事は何としても避けたい。
 
 
私たちは混乱した世界で
 
   生きている
 
 選択肢はあり過ぎ
 
 時間は少な過ぎる
 
 何が必要?
 
 誰を愛する?
 
 
マニアックなブラックユーモア溢れるSF映画『ゼロの未来』の冒頭の言葉だ。
 
人生は矛盾に満ちていて、思い通りの人生を歩む事は難しい。
 
 
今日は珍しく、ヨガビと一緒に映画:『ゼロの未来』を見た。
 
某ブログで:
 
生きるとは――、愛するとは――。人生の謎を解く数式「ゼロ」に挑む人々が、生きる意味と真実の愛にせまる近未来ヒューマンドラマの最高傑作。
 
と書かれていたので、とても興味を惹かれたのだが・・・
 
私の思い通りの内容ではなかった(ρ_;)

 

しかし、監督のメッセージは伝わった。

人生に、答えを見出そうとすると複雑な難題となる。

それは、ちょうど数式「ゼロ」を解こうと四苦八苦するようなもの。

しかし謎を謎として謎に身を委ねると、ただ生きていると言う現実そのものに幸せが潜んでいることを知る。
 
本当の幸せは、限りなくシンプルなものである。



« 満たされた空 | トップページ | 幸運とは »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 満たされた空 | トップページ | 幸運とは »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ