« 道 | トップページ | 中身の濃い2日間 »

座禅コン

2016年12月5日(月) by キヨタカ

 長年、熱心にリーラスペースの瞑想に取り組んでおられるOさんから、
 
今日は座禅コンというものに参加して、禅寺で座禅をしてきました。
 
座禅コンとは、座禅に関心のある男女が集まって、座禅をしてもらうのと参加者で話をする合コンで、合コンとしては全く成果がありませんでしたが、座禅はとてもよかったです。
 
との報告があった。
 
 
私にとっての座禅は、「世俗のしがらみを断ち切って、独りで自分自身に向き合う瞑想」
というイメージ。
 
そんな私の常識を覆す、座禅コンなるものの存在を知り、驚いた。
 
男女の出会いを支援するプロの会社が企画する様々な活動の一つで、座禅コンは毎回満員御礼になる程の人気企画だと言う。
 
そうか、そんな瞑想イベントもあったのかヾ(*゚A`)ノ
 
今の時代に人達は、実に羨ましい限り。
 
 
私が禅寺に通っていた20代の頃は、
 
『女にうつつを抜かすようでは、悟れない!』
 
と言う勝手な思い込みがあった。
 
 
独身貴族と言われたサラリーマン時代、周りの女性には目もくれず、週末は鎌倉の円覚寺に参禅。
 
土曜日の夕方から禅道場に入り、泊まり込みで座禅修行に専念したものだ。
 
 
日曜日の午前9時ごろに、座禅会が終了。
 
下山して駅に向かう道すがら、デートを目的に円覚寺へと向かう何組ものカップルとすれ違う。
 
内心「羨ましいな〜」、と言う思いを押し殺して・・・
 
「今はじっと我慢の修行時代。
 
悟りを開いた暁には、モテる男になってやる( ̄Д ̄;;」
 
なんて自分に言い聞かせて、修行の日々を送っていた。
 
今では笑い話のネタの一つだけれども、当時は真剣だった。
 
 
Oさんによると・・・
 
私の場合は今までの瞑想の蓄積で、参禅してすぐに効果を感じましたが、初心者には禅は敷居が高いなと感じたのも事実です。

リーラスペースで行っているような瞑想が、現代人には合っていると思います。
 
とのこと。
 
瞑想を通して、『自分自身と出会うこと』と『素敵な彼女/彼氏と出会うこと』が矛盾なく両立するような、ダイナミックな現代人向きの瞑想会を創造していきたいものだ。

« 道 | トップページ | 中身の濃い2日間 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 道 | トップページ | 中身の濃い2日間 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ