« 冬至 | トップページ | 自分の大きさを知りたい »

イエスという事

2016年12月24日(土) by キヨタカ

 今朝は、特別に早朝7時からスカイプセッション。
 
スカイプセッションの常連さんなので、ハートの瞑想を行う。
 
 
ハートはとてもシンプル。
 
ハートの言語は、たった一つ。
 
イエス/Yesという事。
 
それが何であれ、起こった出来事にイエス と言う。
 
 
起こった出来事が望むものであれば、イエスというのは誰でもできる。
 
今日は、朝から調子が良い。→イエス
 
とても簡単だ(*^-^)
 
 
問題は・・・
 
望まない出来事が起こったとき。
 
例えば、
 
今日は、朝から調子が悪い。→イエス
 
と、言えるかどうかだ。
 
 
それが何であれ、起こった出来事に対して、イエスと言うと、問題が消える。
 
無条件に、起こった出来事を受け入れる。
 
それは、ハートの内奥から湧き起こる無条件の愛。
 
そこに、イエスと言う言葉の源泉がある。
 
 
今日はクリスマス・イブ。
 
キリスト誕生の前夜祭。
 
ハートの内奥に、無条件の愛は初めから存在している。
 
それこそがキリスト意識であり、そこからイエスと言う言葉がやって来る。
 
人は誰もが神の分霊(わけみたま)であり、キリスト意識そのものだった。
 
 
幸か不幸か、人間は頭脳が高度に発達し過ぎて、ハートのシンプルな言語から離れてしまった。
 
ハートの言語を取り戻そう。
 
それが再誕生した日、キリスト意識が復活する。
 
それは高尚なものでも特別なものでもなく、とてもシンプルで誰もがアクセス可能だ。
 
既にそうである意識として、我々はこの世界に生まれた。
 
誰もが持っている生得権であり、誰もが声高にイエスと言える。
 
 
やがて戦いは終わり、愛と平和が訪れる。
 
そして、 無上の喜びが溢れ出す。
 
Merry Xmas(*゚▽゚)ノ

« 冬至 | トップページ | 自分の大きさを知りたい »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬至 | トップページ | 自分の大きさを知りたい »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ