« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

とても運がいい

2017年1月30日(月) by キヨタカ

 私はとても運がいい。
沖で風がなくなっても、必ず恩寵の神風が吹く。
・・・
残念ながら、昨日は神風が吹かずボートに助けられた。
恩寵に見放されたのか(;ω;)
一瞬そんな考えが頭をよぎり、不安を覚えた。
 
でも以前聞いた事のあるジョークを思い起こし 、安心感に満たされた(*^-^)
 
記憶が定かではないが、確かこんなジョーク・・・
 
スワミ・キヨタカは非常に熱心な瞑想家。
専用の瞑想小屋に籠り、瞑想に余念がない。
 
ある日の事、大型台風が襲来し大洪水が発生、彼の瞑想小屋にも水が侵入。
レシュキューのボートが近づいて、声をかけた。
 
ボート:「オーイ、早くボートに乗れ〜!」
落ち着き払ったキヨタカは、ボートに向かって微笑んだ。
キヨタカ:「いやいや私は神の恩寵に守られているから大丈夫。他の人を助けて下さい」
 
やがて水かさが増し小屋全体が水に覆われたが、キヨタカは屋根の上で瞑想を続けた。
別の救助艇が近づいて、声をかけた。
 
救助艇:「オーイ、早く船に乗れ〜!」
落ち着き払ったキヨタカは、船に向かって微笑んだ。
キヨタカ:「いやいや私は神の恩寵に守られているから大丈夫。他の人を助けて下さい」
 
さらに水かさが増したが、キヨタカは下半身まで水に浸かりながらも屋根の上で瞑想を続けた。
遂に、救難ヘリコプターが近づいて、声をかけた。
 
ヘリ:「「オーイ、早くヘリに乗れ〜!
落ち着き払ったキヨタカは、ヘリに向かって微笑んだ。
キヨタカ:「いやいや私は神の恩寵に守られているから大丈夫。他の人を助けて下さい」
 
やがて台風が過ぎ去り、洪水も引き、平和が戻った。
天国に昇天したキヨタカは、怒り狂い天国の神様に向かって叫んだ!
 
キヨタカ:「熱心に瞑想したのに救われなかった!神の恩寵なんてクソ喰らえhappy02
神は頭を掻きながら、不思議そうに呟いた。
神様:「変だな〜、
    ボートと船とヘリコプターをお前に差し向けた筈なんだが┐(´д`)┌ヤレヤレ
 
そういう訳で、昨日は恩寵の神風ではなく、恩寵のボートが差し出された。
 
だから・・・やっぱり私は、とても運がいい。

困った時は・・・

2017年1月29日(日) by キヨタカ

午後3時より西の風4〜6メートル、と予報に出ていたので、それを信じてウィンドサーフィンで海へ。
 
あまり風がないので、どんどんと沖へ向かった。
 
そのうちに吹いてくるだろうと、のんびり構えていたら、逆風となってしまい・・・
 
ついに風が止んでしまった(ノд・。)
 
 
しかたがないので、ボード上で風待ち。
 
「私はいつでも運がいい。必ず神風が吹くはず!」
 
そう信じて風を待ったが、今回ばかりは全く吹く気配なし。
 
 
やむを得ずボードを引きずりながら泳いで帰ろうと思案中、遠くからセーリング・クルーザーがこちらへ向かって来た。
 
手を振って助けてもらおうかとも思ったが、なんだかウィンドサーファーの沽券に関わる感じがして、気が引ける。
 
 
すると、クルーザーの方が・・・
 
「大丈夫?」
 
と声をかけてくれた。
 
そこで、事情を説明して、結局岸近くまで曳航してもらった。
 
もしもあの時、助けを断っていたら、おそらく2〜3時間くらい冷たい海を泳ぐ事になったに違いない。
 
「困った時は、素直に助けを求める事」
 
それが、今回の貴重な教訓。
 
クルーザーのFさん、Nさん、それから私の帰りを待っていてくれたドゥメールの皆さん、
 
大変ご迷惑をおかけしました。
 
心から、感謝しています。

浜松ナイトイベント終了

2017年1月28日(土) by キヨタカ

 昨日、浜松ナイトイベントを無事終了。
 
初めて瞑想を体験される方もおられたが、わずか2時間程度で「瞑想の本質」をしっかりと体験的に理解された様子。
 
 
アジズ時代は、1週間とか10デーズとかの長期リトリートを頻繁に開催したものだが・・・
 
最後に参加者から・・・
 
「気づきに気づくって、どういう事?」
 
とか質問されて、返す言葉がなかったりしたものだった。
 
 
「当時に比べると、参加者の意識は格段に進化しています(*^-^)」
 
と率直な感想を述べた所・・・
 
「それは、キヨタカの説明が格段に進化したからですよ」
 
と、古い友人の参加者から嬉しいコメントを頂いた。
 
「いや〜、それほどでも・・・coldsweats01
 
と、思わず謙遜してしまったが、それも大いにあり得るだろう。
 
「石の上にも3年」
 
と言う。
 
瞑想を本格的に志して、既に30年以上過ぎている。
 
説明の仕方も、それなりに進化しているに違いない。
 
 
しかし、私の進化はこんなものではないと内心思っている。
 
私の理想は・・・
 
ただ静かに座り、黙して語らず。
 
何か質問されたら、優しく相手の目を見つめて、ニッコリと微笑む。
 
ただそれだけで、何もしないのにハートが開く。
 
すると、 それがそうであると自ずから明らかになる。
 
そんな進化した瞑想会を目指したい。
 
浜松瞑想会は、来月も行われる予定。
 
日時は、2月24日(金)の夜。
 
会場が決まり次第、ホームページにアップします。

パソコンカルマ

2017年1月22日(日) by キヨタカ

 5年くらい前に手に入れた愛用のマック(パソコン)だが、どうも最近機嫌が悪い。

そこで、 念願の最新マックを購入ヽ(´▽`)/

同じ13インチながら、とてもスリムになり薄くて軽い。

届いた商品の蓋を開けたら、あまりに小ぶりなので注文を間違えたと一瞬思ったくらい。

スピードも抜群に早くなっている。

 

いつもながら、IT技術の進化には驚かされっぱなし。

私が生まれて初めてマックを購入したのは、忘れもしない1992年の春。

600pxmacintosh_classic_2当時立ち上げたボディーワークセンターの業務用に購入。

電源を入れてセットアップをしていたら、デモのアニメーションがカクカクと動き始めて非常に驚いた記憶がある。

それ以来、IT技術の進化には驚かされっぱなし。

ITがこんなに進化したのだから、我々の意識はそれ以上のスピードで進化したいものである。

 

最近のマックは、ハードは刷新してもデータは先代の機種の中身をそのまま引き継げるシステムになっているので、ものぐさな私には最高!

セットアップも、あっと言うまに完了。

・・・なのではあるが、 既にちょっとした不具合発生中。

実は先先代のパソコンから、そのままデータを引き継いでいるので、先先代のパソコンの不具合もそのまま引き継いでしまっている(ノд・。)

なんだか、輪廻転成して新しい肉体に宿っても過去のカルマを引き継ぐ人間みたいで、面白い。

 

しかし、もう古いパソコン・カルマを引き継ぐのは止めにしよう。

もう一度クリーンインストールし直して、必要不可欠なデータとソフトのみ入れる事にした。

私にはとても面倒な作業だけど・・・ ┐(´д`)┌ヤレヤレ

過去のカルマから解放されるのだから、止むを得まい。

リスクを冒して

2017年1月21日(土) by キヨタカ

 インドに長期滞在中のMさんから、久しぶりに連絡があった。Image1_2
 
念願の冬のヒマラヤ・トレッキングを無事完遂して、現在は南イ ンドの某所にて修行中との事。
 
実に神々しいヒマラヤの写真も添えられていた。
 
「冬のヒマラヤへ行く」
 
と言い残して旅立ってからずっと音信不通だったので、
 
「今頃、遭難かも・・・shock
 
と、あらぬ心配をしていたので、ホッと一息。
 
 
実はMさん、今年の夏に一時帰国。
 
リーラの環境整備の為に、長期滞在してくれた。
 
実に楽しそうに庭仕事をするので・・・
 
「このままず〜っと滞在して、庭仕事してくれる?」
 
と頼んだところ・・・
 
 
「ヒマラヤトレッキングが素晴らしかったので、今度は冬のヒマラヤ・トレッキングにチャレンジしたい!」
 
と言われて、絶句した。
 
「冬のヒマラヤなんて、危険極まりないからやめた方がいいよ!」
 
とは、口が裂けても言えない自分がいた。
 
 
私自身、ウィンドサーフィンのウェイブ(波乗り)に現在チャレンジ中。
 
風の弱い夏場の内海で安全なウィンドを楽しむ事は、もちろん出来る。
 
しかしウェイブ(波乗り)は 、波風の強い冬の外海でしか、存分には味わえない。
 
リスクを冒さないと得られない貴重な体験というものがある。
 
海と山の違いはあれ、私もMさんも同じ体験にハマっているのだろう。
 
 
瞑想体験も、実は似たようなところがある。
 
一度その喜びにハマると、お金とか仕事とか社会的評判とか、そうした世間的なものを失うリスクを冒しても平気になってしまう。
 
精神的なものと物質的なもの、その両方を満足させるべく、日々精進しているつもりではあるが・・・
 
「私がある(I AM)ことの喜びに勝るものはない」
 
というのが、正直なところかもしれない。

私の健康法

2017年1月15日(日) by キヨタカ

 ウィンドサーフィンのウェイブ(波乗り)スクールがあり、今は御前崎方面へ遠征中。
 
今日は記録的な寒波の影響で、冬用ウェットスーツや手袋も役に立たない。
 
荒波を越えて、やっと沖に出たが冷たくて手の感覚がマヒ状態(;д;
 
 
空模様が怪しくなり、陸に上がって様子を見ていたら・・・
 
一時的に吹雪状態となり、周り一面真っ白で周囲が見えない状態に・・・ヾ(*゚A`)ノ
 
風もシフトして、真オフ(陸→海)状態。
 
あのまま海上にいたら、海上保安庁のお世話になっていたかも知れない。
 
陸に上がっていて良かった。
 
 
しかしじっとしていると、寒くて身体が震えて来る。
 
すると、インストラクターのNプロが・・・
 
「こんな時はとにかく身体を動かせ!泳ぐのが一番!!」
 
と、荒波に飛び込んで泳ぎ始めたではないか。
 
そこで、私もつられて泳いだら、冷えた身体が温まってとても調子が良くなった。
 
 
ここ数年、殆ど風邪をひいたり病気になったりしなくなった。
 
年齢を重ねるごとに、免疫機能がアップしているような気さえする。
 
理由は色々とあるが、ウィンドサーフィンのお蔭で、冬の海の中で遊ぶようになった事が大きな影響を及ぼしていると確信している。
 
 
健康の大原則として、「身体を冷やさないように暖かく保つ事」とよく言われる。
 
しかし、私は必ずしもそうは思わない。Wimhof3
 
むしろ、寒中水泳とか滝行とか、極寒の中でトレーニングする事で、体の免疫機能や体温機能はより活性化するのではあるまいか?
 
厚着をして靴下を何枚も履いて、コタツでヌクヌクしていたら、
逆に免疫機能が低下してしまうと思う。
 (人それぞれ事情が違うけど・・・)
 
チベットでは、瞑想(寒中ヨガ)により極寒の中(マイナス20度以下)でも体温を上昇させ、裸で過ごすことができる方法があると言う。
 
人間の能力は実に不思議で、無限とも言える可能性を秘めている。
 
そうした能力を多少なりとも活性化する事で、病気や老いや食欲や性欲等々の苦悩から自由となり得るのではあるまいか?

成就

2017年1月12日(木) by キヨタカ

 今日は満月。
 
満月は、成就の象徴。
 
 
私達は絶えず、何かを探し求めている。
 
井上陽水の歌ではないが・・・
 
探すの止めた時、それは見つかると良く言われる。
 
 
しかし、探すの止めるためには、その前提として探さなければならない。
 
探さない人は、それがそこにあっても見過ごしてしまい気づけない。
 
 
瞑想会を主催しているお陰で、今まで大勢の探求者に出会った。
 
真摯な探求者には、とても崇高なものを感じる。
 
探求の欲求は、魂の衝動がその背後にある。
 
魂はそれ自身がマインドという牢獄から解放されるべく、探求の衝動を私達の中に引き起こす。
 
だから、探求者を通してその背後にある魂の崇高さを感じているのだろう。
 
 
真摯に求めていれば、遅かれ早かれ必ずそれは見つかるだろう。
 
今夜は満月。
 
実に美しい。
 
時は満ちている。
 
今夜こそが成就の日、かも知れない。

吉兆

2017年1月9日(月) by キヨタカ

Img_3119

 良い事が起こる兆しを、吉兆と言う。

最近、吉兆と思える事が多い。

 
その1: 宝くじ
 
昨日、宝くじ(ロト7)が当たったヽ(´▽`)/
 
¥11,700-也
 
アピタ入り口にある宝クジ売り場の人から、
 
「おめでとうございます」
 
と言われた。
 
新年早々、縁起がいい。
 
 
その2: 夢
 
今朝、楽しい夢を見た。
 
ウィンドサーフィンをしてジャンプした所、そのまま空を飛び続けていた。
 
ふゎ〜っと空中に浮遊して、自由自在にギアをコントロール出来る。
 
「最近の道具は随分軽くなったもんだ!」
 
と感心しながら砂浜に着地。
 
 
すると、とても醜悪な女性が近づいてきて私にハグを求めて来た。
 
条件反射で顔を背けて、その場を逃れようとしたら・・・
 
「善もなく悪もない、増える事もなく減る事もない、美しさもなく醜さもない・・・」
 
というメッセージを受け取った。
 
そこで、思い切って彼女と向き合ってしっかりとそのハグを受け止めたら・・・
 
至福のエネルギーに包まれて、それがとても強烈となりそのまま目が覚めた。
 
今も、その強烈なエネルギーの余韻が胸の奥に残っている。
 
 
その3: フォトストリーム復活
 
不思議な事もあるもんだと余韻に浸りつつ、マック(パソコン)を開いた。
 
最近フォトストリーム(携帯写真を自動的にパソコンにアップする機能)が使えない。
 
ずっと放置しておいたけど、今日こそアップルに電話しよう。
 
そう思い、写真のアイコンを開いたら・・・
 
どういう訳か、フォトストリームの機能が復活していた。
 
 
 
よく見ると、世界は吉兆に満ち溢れているヽ(´▽`)/

自由そのもの

2017年1月8日(日) by キヨタカ

 先日の瞑想会に、『○×の光』と言う新興宗教に傾倒されておられる方が参加された。
 
入信する事で、神様の光に浴する事で悩みも消えて幸せになるそうだ。
 
その宗教の事は良く知らないけれども、それで幸せになるなら素晴らしい。
 
思わず、
 
「じゃ、リーラスペースの瞑想会で語っている『恩寵の光』と同じですね!」
 
と語ったら、とても喜んでくれた。
 
 
「でもね・・・」
 
と続けて違いについて説明しようとしたけれど、タイミングを逃しそのままになってしまった(;д;)
 
 
『恩寵の光』とは、求めるべき対象物ではない。
 
他の人から与えらるものでもない。
 
それは、『今・ここ』に初めから燦々と降り注がれている大宇宙のエネルギーそのもの。
 
マインドは、過去や未来の出来事で忙しい。
 
『今・ここ』にいないのだから・・・
 
マインドがそれを受け取る事は出来ない。
 
それを知る事も出来ない。
 
 
しかし、その背後にそれを受け取れる人がいる。
 
それこそが、ハートの内奥に初めから存在する意識だ。
 
仮にそれを、魂と呼ぼう。
 
それは既に存在しているのだから、求める必要はない。
 
ただ既にそうであるものに目覚め、それに寛げばいい。
 
それに目覚めて、それに寛ぐ事、それが瞑想だ。
 
入信もお布施も教祖もいらない。
 
魂とは自由そのもの(*^-^)

浜松瞑想会

2017年1月27日(土) by キヨタカ

 
瞑想会に参加しようと思えど・・・
 
 瞑想会場はあまりにも遠し(ρ_;)
 
と嘆いているあなたに、朗報かも?
 
 
突然ですが・・・
 
このたび縁あって、浜松(静岡県)で瞑想会を開催することになりました。
 
数名でも参加される方がおられるようでしたら、定期的に開催しようと思います。
 
浜松付近にお住いの方は、是非ともご参集願います(* ̄0 ̄)ノ
 
会場は浜松駅からバスで5〜6分と、便利な場所です。
 
 
日時 :1月27日(土) 午後7時〜9時15分
 
会場:東部協働センター 2F和室
 
 
また新潟や神奈川でも、私の友人が瞑想会を企画しています。
 
決まり次第、リーラホームページやこのブログでも紹介します。
 
継続は力なり!
 
瞑想を友として、魂の望む楽しく愛に溢れた創造的な人生を歩みましょう!!

タイミング

2017年1月6日(金) by キヨタカ

 年末年始を実家で過ごし、昨晩修善寺に帰宅。Img_3118
 
久しぶりに富士見荘(我が家)からみる今朝の富士山の眺めは、最高ヽ(´▽`)/
 
 
年末年始の実家はなんだかんだと慌ただしくて、4日のワンデー&ナイトイベント at 新宿の報告も書けず(ρ_;)
 
今ようやく、ほっと一息入れて、今から修善寺で正月気分を満喫するぞ!
 
(仕事初めで頑張っておられる方、ゴメンなさい(人><。)
 
 
今更で恐縮ですが、先日は新年のスタートを切るに相応しい瞑想会だった。
 
その中のエピソードを一つ・・・
 
Sさんは、今回初めて瞑想会に参加。
 
他団体の瞑想会にも参加した事はないと言う。
 
 
ところが、良く話を聞いてみたら・・・
 
なんと今から17年前のお正月(2,000年)に、私がアジズについて面白おかしく書いたブログの記事を、その当時読んだ事があると伺い驚いたヾ(*゚A`)ノ
 
あの当時はアジズこそ『史上最高の覚者』と惚れ込んで、某氏のブログをお借りしてその素晴らしさを紹介したのだが・・・
 
当時の瞑想仲間からは、ほとんど理解をして貰えずもどかしい日々を過ごした。
 
しかし何事も、タイミングというのがあるのだろう。
 
あれから、大勢の瞑想仲間がアジズスタイルの瞑想を学ぶ恩恵を受けている。
 
Sさんも17年の歳月を経て、ようやく瞑想会への準備が整ったのだ。
 
 
数秘術の誕生数が6(愛)のせいかどうかは知らないが、私はすぐに惚れ込むタイプ。
 
OSHO、アジズ、フーマン、五井先生、出口王仁三郎等々色々な覚者に惚れ込んで、その都度その内容をシェアして来た。
 
今、私はリーラスペースの瞑想会に惚れ込んでいる。
 
こんな素敵な瞑想会なのに、なかなかその良さを理解して貰えないけれども・・・
 
やはり何事も、タイミングだ。
 
 
タイミングを迎えた人がいつでも参加できるよう、今後とも地道に瞑想会を続けたい。
 
というわけで、来月の瞑想会は2月4日(土)という事で、宜しく(* ̄0 ̄)ノ

〜にも関わらず

2017年1月3日(火) by キヨタカ

 お正月3日目。
 
今日も、日本晴れ!
 
素晴らしい天気に恵まれて、とても幸先の良い一年となりそう。
 
 
明日の4日(水)は世間では仕事初めだが、リーラスペースでは瞑想初め!
 
ワンデーナイトイベントat新宿を企画しましたヽ(´▽`)/
 
 
「新年のスタートに相応しい瞑想会をしたい」
 
という思いが最初にやってきた時、即座に、
 
「仕事初めの平日だから、誰も来ないカモ・・・(^-^;」
 
と、私の頭の中に否定的な予想のカモが飛来。
 
 
従来は・・・
 
「誰も来ない瞑想会は止めよう!」
 
と、無謀に思える企画はお流れにしていたのだが・・・
 
 
今回は違う。
 
修善寺日誌ではお馴染みの〜にも関わらずの法則を応用して・・・
 
「仕事初めの平日、にも関わらず誰か来るカモ・・・(^-^;」
 
と、肯定的なカモを飛ばして、企画を推し進める事にした。
 
すると、参加者が現れて、瞑想会が予定通り現実化する事になったではないか(*^-^)
 
 
この小さな出来事は、私の中でとても大きな意味を持っている。
 
人は誰もが、魂の夢を現実化する能力を持っている。
 
残念ながら、どんなに素敵な夢を描いても・・・
 
殆どの人は、頭の中に否定的なカモが飛来する。
 
そして、その否定的カモに引きづられて、夢を自ら潰してしまう。
 
 
瞑想とは、過去からの解放だ!
 
過去が消えると、未来も消える。
 
あたかも頭の中が、デリートされた真っ白なパソコン画面のようになる。
 
すると、その真っ白な画面に、肯定的なカモを自由に飛ばす事ができる。
 
そうなれば、魂が描いた夢は、必ず現実化する!
 
 
『現実社会から離れて真実の世界に目覚める事』
 
『真実の世界のビジョンを、現実社会にもたらす事』
 
この一見相矛盾する2つのエネルギーを統合する事が私のモットーであり、それを伝えるのが私の役割だとの自覚がますます強くなっている。
 
目覚めた魂として、この世界を逞しく創造的に楽しく生きる事!
 
それこそが、混迷を極めつつある人類が次のステップへ移行する唯一の方法に違いない!

お知らせ

*ナイト・イベント(4月)at 新宿 NEW!

*ワンデー・イベント(4月)at 新宿 NEW!
 
*3デーズ・リトリート(5月) NEW!
 
*瞑想トランスミッション(個人セッション)
 
*瞑想スカイプセッション(個人セッション)
   連続セッション有り! 

おめでとう

2017年1月1日(日) by キヨタカ

 明けまして、おめでとうございます。
 
今日は、雲ひとつない青空が広がって、スッキリと爽やか!
 
 
明日はまた、雨が降ったり嵐になったりするかも・・・
 
でも、背後にはいつも青空が広がっているのだから、雨も嵐も楽しめる(*^-^)
 
 
毎日、毎朝・・・
 
いつでも何処でも・・・
 
『おめでとう』
 
の日々 を過ごしたい(*^-^)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ