« 新宿イベント終了 | トップページ | 過剰な期待がなければ… »

天から遣わされた戦士かも〜瞑想会の感想〜

2017年2月7日(火) by キヨタカ

先日の、ワンデー瞑想会に参加されたRさんから、感想のメールを頂いた。
 
今回は参加者が少なかったために、個人のニーズに合わせたとてもユニークな瞑想会になった。
 
しかし、そのせいもありRさんの感想を載せても今回の瞑想会の素晴らしさは上手く伝わらないかも。
 
けれども、Rさんにとって必要な理解が起こった事がとても嬉しい。
 
そこで、敢えて誤解を恐れずに、感想を転載させて頂きます。
 
 
人の魂はそれぞれとてもユニークで唯一のかけがえのない貴重なもの。
 
以前は悟った魂だけが素晴らくて、それ以外は凡庸な魂と思い込んでいた。
 
しかし特別の人だけが素晴らしい魂を持っているというのは、とんでもない誤解だと最近は痛感している。
 
 
ところが、他人の魂の素晴らしさは良くわかっても…
 
いざ自分の魂となると、生まれた時からそうであるが故に、それがいかに素晴らしいかを知る事は難しい。
 
ちょうど、水や空気の有り難さをなかなか気づけないのと同じ理屈で、実に残念な事だ。
 
 
青春時代に「ナンパ道」に命を捧げていたRさんもまたその一人。
 
ご本人は、何か恥ずべきもののように過去を語っておられた。
 
しかし彼のユニークな体験の中には、OSHOやアジズやフーマンでも救われなかった人々を大勢救える程の叡智が隠されている。
 
どうぞ、 天から遣わされた戦士として、「人類滅亡」をくい止めるワークに果敢に挑んでいって下さい!
 
応援しています(* ̄0 ̄)ノ
 
… Rさんの感想…

今回のワンデーイベントは少人数で始まりました。
 
「恩寵の扉が開くまで」では、キヨタカがフーマンのセッションを
受けている様子が書かれていますが、そんな感じに近いかもしれません。
 
今回久しぶりに参加したのには理由がありました。
 
 
昨年の暮れごろに心臓に異常が見つかり「心臓弁膜症」と診断され、
現在血圧を下げる薬を飲んでいるのです。
 
この病気に治療薬はなく、これ以上悪くならないように血圧を下げる事しか
出来ないと言うのが医師の意見でした。
 
キヨタカさんは自身の病気に瞑想で対応した経験を語られ、
「血圧を下げるくらいすぐに出来ますよ。」と言って
「アティーシャのハート瞑想」を教えてくれました。
 
また、「病気の自分を手放して健康な自分を選択する方法」を熱心に語ってくれました。
 
それは「気づき、ビーイング、ハート」という、僕が長年取り組んできた瞑想の中にありました。
 
「ビーイングに入って行き、帰る時健康な自分を選択する」という事だと僕は理解しました。
 
この方法で運命は変えられるかもしれないのです。
 
 
最期に天命の話になり、なんと僕の天命は「ナンパ」だと言うことになり
大いに話が盛り上がりました。
 
若い頃、若気の至りで「ナンパ道」に青春をかけていました。
 
その体験をもとに数か月前サイトを立ち上げたのです。
 
…(略)…
 
「中年男が若い娘をナンパする指南書」という瞑想とは真逆のジャンルなので
見る事をお勧めしません。(ちなみにほぼフィクションです。)
 
フーマンは「恩寵の扉を開くまでⅠ」でセックスエネルギーについてこう語っています。
 
神があなたに与えた、たくさんのエネルギーはいったい何のためだろうか?
 
それには理由がある。
 
その一つは、それをもっと使いなさい!
 
それをもっと楽しみなさい!という事だ。--126--
 
 
最近の若者には、2次元の女性にしか興味を示さない男達がいるそうです。
 
2次元とは紙の世界、写真、アニメの世界の事です。
 
「男が女の尻を追いかけなくなったら、人類は滅亡する」と若い頃マジで思っていました。
 
僕は「人類滅亡」をくい止める為、天から遣わされた戦士なのかもしれません…。f(^_^;

« 新宿イベント終了 | トップページ | 過剰な期待がなければ… »

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿イベント終了 | トップページ | 過剰な期待がなければ… »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ