« スカイプセッションの感想 | トップページ | 知らない方が・・・ »

原因を取り除けば・・・

2017年4月10日(月) by キヨタカ

ヨガビの母がショートステイ施設で転倒、大腿骨骨折で手術した。
 
昨年私の母が転倒骨折して、大騒ぎをしたが、それと全く同じ箇所。
 
ヨガビのお母さんの場合、緑内障で目が不自由で最近は殆ど視界がゼロに近い。
 
目が見えない上に骨折だから、精神的に相当ダメージがあるに違いない。
 
さらに、長年連れ添った夫と昨年から別居状態でもあり・・・
 
さらにさらに、元々人生をネガティブに捉える傾向がある。
 
だから何と慰めてよいか途方に暮れながらも、とにかく先日お見舞いに行った。
 
 
ところが\(;゚∇゚)/
 
とても幸せそうで、ニコここしていているので驚いた。
 
「なにもしないでいるのに、みんなに世話してもらって、天国にいるみたい!」
 
「有難うネ❤️」
 
「今が一番幸せ(o^-^o)」
 
と本気で話すのである。
 
 
彼女が幸せになった原因は、とてもハッキリしている。
 
彼女は子供時代から、かなり過酷な人生を送ってきた。
 
結婚して子供を産んでからも、ずっと夫との相性が悪かった。
 
仏教で、苦しみの一つに 「怨憎会苦(おんぞうえく)」というものがある。
 
怨み憎しみ合う者どうしが会うことだ。
 
その代表的な例として・・・
 
「例えば敵同士だと思うような人間が夫婦になる」
 
と辞書に載っている。
 
まさにその辞書通りの「怨憎会苦」を通り抜けてきた人だ。
 
だから、今はようやく別居することができて、「天国にいるみたい」とのこと。
 
彼女にとっては、骨折したことも目が見えないことも、「怨憎会苦」の試練に比べたら全く問題ではないらしい。
 
 
人生が幸せかどうかに、絶対的なものはない。
 
人生を苦しめば苦しむほど、その苦しみの原因が取り除かれれば、相対的に幸せが訪れる。
 
だから、今苦しんでいる人は素晴らしい!
 
その原因を取り除けば、確実に幸せが訪れるに決まっているからだ。
 
外側の原因が取り除けない人は、もう少し苦しみが続くけれども・・・
 
心配には及ばない。
 
さらなる幸せが訪れるに決まっている。
 
つまり遅かれ早かれ、内側の原因に目を向け始めざるを得ない。
 
それが瞑想だ。
 
 
幸いヨガビのお母さんは、術後の状態も良くリハビリも熱心。
 
これからは、今まで味わった不幸を糧にして、幸せな老後を心ゆくまで満喫して下さい!

« スカイプセッションの感想 | トップページ | 知らない方が・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スカイプセッションの感想 | トップページ | 知らない方が・・・ »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ