« 国常立尊の復活! | トップページ | リトリート終了 »

台風と浄化

2017年10月23日(月) by キヨタカ

大型台風も過ぎ去り、今日は快晴!
 
素晴らしい秋空が広がったヽ(´▽`)/
 
 
台風が日本列島を通過する度に、様々な被害がもたらされる。
 
だから台風はない方が良いかというと、そういう訳にもいかない。
 
台風は海水温度が上昇すると発生するが、台風のお陰で海をかき混ぜて海水温度を下げるという重要な役割がある。
 
地球環境がそのバランスを取り戻す為の浄化作用として、実は必要不可欠な大自然の恵みなのだ。
 
あの激しい風雨があればこそ、今日のこの清々しい日を味わうことが出来る。
 
 
瞑想とは、思考や感情のその先、つまり分厚い雲に覆われた背後にある真実の青空を目覚めさせる手段だ。
 
伝統的な瞑想技法では、雲を無視してダイレクトに青空にアプローチしようとする。
 
 
シンプルな生活をしていた古代の人々であれば、思考や感情を覆う雲もシンプルだから、その技法でも十分に青空にアクセス可能だ。
 
しかし、複雑に進化したマインドを持つ現代人が、伝統的な瞑想技法を行うと、その効果はとても限定的なものとなる。
 
場合によっては、さらなる抑圧の雲を作り出してしまう結果になりかねない。
 
 
リーラスペースの瞑想会では、必ず「浄化を伴う瞑想技法」を行うようにしている。
 
先日(21日/土曜日)行われた新宿瞑想会では、ブリージングの技法を使って、魂の覚醒を促す新たな試みをした。
 
わずか2時間程度の瞑想会ではちょっと無謀な試みにも思えたが、参加者全員がかなり準備のできている方々ばかりだったので、とてもスムーズにワークが進んだ。
 
ブリージングの後では、魂の目覚めが自然に起こり、「ただ在ることの喜び」を体験的に分かち合う事ができたように思う。
 
先日の瞑想会で、リーラスペースのワークが新たな次元へ導かれ始めたことを確信した。
 
 
次回の新宿瞑想会は、11月25日(土)を予定している。
 
今年最後となるので、ぜひお見逃しなく!

« 国常立尊の復活! | トップページ | リトリート終了 »

日常」カテゴリの記事

コメント

氣づき、ビーイング、魂の目覚め、と段階を経て経験できて素晴らしい瞑想会でした。
半年ほど前と比べて内容がずいぶんと進化していて驚きました。
魂の目覚めは今回初だったんですね。
胸の前からググググッと何かが現れました。
そして今日、ヒーリングの次元が変わっていました。
タイムリーに参加で来てよかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国常立尊の復活! | トップページ | リトリート終了 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ