« 鹿児島イベント終了! | トップページ | ひと休み »

天皇陛下と恩寵

2017年11月17日(金) by キヨタカ

鹿児島イベントが終了後、鹿児島の離島を訪問。
 
するとなんとまあ偶然、そこに天皇皇后両陛下が来訪し、お会いする事が出来た。
(・・・と言っても、日の丸の旗を振っただけだけど(⌒-⌒; )
 
私は右翼でも愛国者でもないし皇室ファンでもないから、天皇陛下にお会いしたいと思った事は一度もない。
(悟った人なら、地球の裏側まで会いに行ったものだが・・・)

20171117_193334

 
しかし実際にお姿を拝見すると、異次元の気品あるオーラに溢れていて・・・
 
「 清く貴いとはこの事か!」と、感慨深かった。
 
 
天皇陛下と言えば、シッダールタの語った恩寵の話を思い出す。
 
シッダールタは、OSHOの弟サイレンドラを悟りへ導いたというインド人マスター。
 
リーラスペースでは、 サイレンドラ&シッダールタの10デーズリトリートを開催した事があり、古い友人は覚えておられだろう。
 
リトリートの中で、シッダールタが説明した「恩寵」の例えがとても印象的だった。
 
 
「あなたが恩寵をゲットすることは出来ない。
 
しかし、恩寵の方があなたを訪れたら、あなたはそれと出逢える可能性がある。
 
恩寵に出逢うための準備が、瞑想なのだ。
 
それはちょうど天皇陛下に会おうとするようなものだ。
 
あなたがいくら天皇陛下に会いたいと言っても、それは難しい。
 
しかし天皇陛下の方があなたに会いたいと言ったら、簡単に会える。
 
今、恩寵があなたに会いにやってきた。
 
恩寵にただ開いて入れば、それでいいのだ。」
 
 
道元禅師は、同じ事をさらに難しく語っている。
 
自己を運びて万法を修証するを迷とす。
 
万法すすみて自己を修証するはさとりなり。
 
 
なにはともあれ、恩寵が燦々と降り注ぎ始めたようだ!

« 鹿児島イベント終了! | トップページ | ひと休み »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鹿児島イベント終了! | トップページ | ひと休み »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ