« 幽体離脱 | トップページ | 有難うヽ(´▽`)/ »

まさか!

2018年1月11日(木) by キヨタカ 

結婚披露宴の定番スピーチに、「三つの坂」というのがある。 

「上り坂」に「下り坂」そして「まさか!」の三つだ。 

最近健康問題に関して、この「まさか!」に直面した。 
 
 
「生・老・病・死」は、誰もが避ける事のできない宿命だ。 
 

  年齢を重ねると、肉体のそこかしこに具合の悪い箇所が出てくるのは仕方あるまい。

しかし私の場合、還暦の数年前から体調がすこぶる良くなった。 
 
7年前に「血糖値が高い」と医者に言われてから、運動と食事管理を徹底した事が功を奏したのだろう。 
 
体重も12キロ落とし、スマートなアスリート体型になった。 
 
お陰様で過去5〜6年は病気にもかからず、体調はほぼ好調で気分が落ち込む事もほとんどなくなった。
 
「120歳まで生きるつもり!」

Hqdefaultとついこの間まで豪語していたのだが・・・

 
 
2ヶ月前のある朝、歯磨きをしながら洗面台の鏡を見てびっくり仰天shock
 
顔が歪んで、バイク事故当時のビート・タケシみたいになっている。
 
数日経過しても治る気配がなく、「一生このままかも知れない」とすら思い始めた。
 
知り合いから、
 
「脳梗塞かも知れないから、病院へ行った方が良い」
 
と言われ、某病院でMRI検査を生まれて初めて受ける事になった。
 
 
幸いMRI画像診断では脳機能に異常はナシ。
 
顔面神経が麻痺する、典型的な「ベル麻痺」と診断された。
 
医者によると、
 
「原因は不明だが、何らかのストレスあるいはウィルスに起因する可能性がある」
 
との事で、抗生物質と炎症を抑えるステロイド系の飲み薬を処方された。
 
 
ストレスが原因と言われても、思い当たる節があまりない。
 
強いて言うなら、「こんなにストレスのない人生を送って良いのだろうか?」
というストレスくらいか・・・?
 
ウィルス感染と言われても、体内でウィルスが暴れている気配は一切感じない。
 
原因不明のままに、薬で症状を抑えることに疑問を感じ、サイキックリーディングが得意な友人のKさんに相談した所・・・
 
「おめでとうございます。鹿児島イベントで「サトルボディーレベルでエネルギーの爆発があり「無」のスペースに入りました。
 
新しい次元にシフトすると、古い余分なエネルギーがリリースされます。
 (略)
そのせいで右側の顔面神経が感電したような状態になって、麻痺しています。
 
新しいエネルギーと、キヨタカの肉体やサトルボディーの整合が起こるのに、2週間
 
麻痺が治るまでは、6〜7週間かかります。
 
医者に処方された薬(抗生物質と炎症を抑えるステロイド)は飲まないように!」
 
というリーディング結果となった。
 
 
薬を飲まないで治そうと決めたけれども、最初は大きな不安が伴った。
 
しかしプロフェッショナルの治療家Fさんからも次のアドヴァイスがあり、自分自身に内在する自己治癒の力に委ねる事にした。
 
ベル麻痺は、予後良好です。
 
ほっといても、身体が勝手に治しますので、まずは安心してくださいね。
 
自分で治そうとするマインドと同化して、不安になってもがいても、細胞自身の智恵 
を信頼して勝手に治ると思って、らく〜にしてても、時間がきたらどちらも治ってしまいます。
 
らくーにしてる時は、ビーングと繋がりますので、治りが良いでしょう。
 
両者のアドヴァイスに従い、自分の身体の叡智に身を委ねた結果・・・
本当に6週間後には完治してしまった。
 
私は何もしなかったのに、身体が勝手に治してくれたのである。
 
実に有難い。
 
 
今回はベル麻痺で済んだが、「まさか」はいつやってくるかはわかない事を身を以て知った。
 
もしかしたら、明日「心臓麻痺」で昇天するかも知れない。
 
だから、120歳まで生きる事にこだわるのはヤメた。
 
今日も一日、ベル麻痺にも心臓麻痺にもならず、元気に過ごせた。
 
それで、充分。
 
日々是れ好日
 
今日一日を、愛と平和と喜びに満ちて過ごそう。

« 幽体離脱 | トップページ | 有難うヽ(´▽`)/ »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 幽体離脱 | トップページ | 有難うヽ(´▽`)/ »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ