« 有難うヽ(´▽`)/ | トップページ | 命日 »

反省

2018年1月18日(木) by キヨタカ

普段は瞑想に関心のある方以外とは、瞑想の話はしない事にしている。
 
興味のない人と話をしても、話が噛み合わないし、時に軽蔑されたり反発されたりする体験が色々とあったから。
 
 
先日、ウィンドサーフィンでお世話になっている方と食事をして、会話の流れが自然と瞑想の話になった。
 
しかしこの時は、瞑想にとても関心を持ってくれた。
 
28歳で会社を辞めて本格的に瞑想を探求し始めた私のストーリーが、その方にとっては衝撃的だった様子。
 
「瞑想って何?」
 
「会社を辞めてまで学ぶ必要がある?」
 
等々、色々と質問ぜめに会った。
 
 
そこで、『瞑想とは気づきそのものに目覚める事でマインドから自由になる手段』
であることを、瞑想の初心者向けに説明。 
 
「青空と雲」、「映画とその背景のスクリーン」さらには「意識の鏡」の例えを使い、初心者でも分かる様に丁寧にやさしく説明。
 
瞑想に関心のある方にはお馴染みの例えだし、瞑想会ではしょっちゅう語っている事だから、当然わかってくれると思った。
 
 
ところが・・・
 
「真剣に誠実に話を聞いたつもりだけど、さっぱり理解でないのでショック!」
 
というフィードバックをもらい、私もショックshock
 
よくよく考えてみれば、「気づきそのものに気づく」などということは、瞑想の世界では究極のテーマだ。
 
それを安易に伝えようとしても、伝わらないのは当然だろう。
 
ウィンドサーフィンの初心者に、いきなりバックループ(回転技)を教えようとする様なものだ。
 
わからない事を正直にわからないと言ってくれたこの方の真摯な姿勢に、とても感動した。
 
さらには、私の方こそ「専門バカ」の一種である「瞑想バカ」に陥っていたと、しきりに反省している。
 
今度お会いする時は、全く別の角度から話してみようと、今から楽しみ♫

« 有難うヽ(´▽`)/ | トップページ | 命日 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 有難うヽ(´▽`)/ | トップページ | 命日 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ