« 新カンブリア爆発 | トップページ | 本音で話す »

前代未聞の・・・

2018年3月24日(土) by キヨタカ

 つい先日まで寒さに震えていたのが嘘のよう。
 
いっきょに春の陽気となった。
 
先週無事にリートリートが終了し、次のステップに向けて準備中。
 
 
ところで「無事に終了」とはなったけど、実は前代未聞の特別なリトリートになってしまった。
 
というのも、リトリートの前日より突然熱が38度5分近く出てダウン、3日半を完全に寝て過ごすハメに・・・。
 
結局最終日の午後ようやく熱が下がり、最後2時間のみリードするというとんでもないリトリートになってしまった(。>0<。)
 
 
長年リトリートを開催しているけれども、リトリート中にダウンしたのはこれが初めての体験。
 
幸いスタッフが急遽代理でリードを引き受けてくれたお陰で、なんとか窮地をくぐり抜けることが出来た。
 
瞑想では、「何もしないでただ在る」というのがとても大切。
 
今回のリトリート期間中は布団に包まって、文字通り「ひたすら何もしない」に徹せざるを得ない状況になった。
 
熱がある間は食欲もなく水もなかなか飲めす、寝返りを打つのもしんどい。
 
 
「永遠に動けない状態が続くのではあるまいか?」
 
とさえ思えたが・・・
 
熱が下がると、普通に食べたり飲んだり歩けたりするようになった。
 
最初は風邪かインフルエンザに違いない、と思ったけど・・・
 
咳も鼻水も出ないまま、4日後には平熱に戻ってしまった。
 
 
一体アレは何だったのだろう?
 
とても深いレベルで「浄化」が起こった事に間違いはない。
 
しかし、本当のところは今もって謎めいたままだ。
 
 
マインドは、起こる事に対するそれなりの説明を求めて安心しようとするけれども・・・
 
本当の事は「神のみそ知る」領域に属するのだろう。
 
何はともあれ、こうして元気を回復する事が出来てとても嬉しい。
 
「どこも何ともない」というごく当たり前で普通であることの有り難さが、未だかつてない程に心に沁みる。

« 新カンブリア爆発 | トップページ | 本音で話す »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新カンブリア爆発 | トップページ | 本音で話す »