« 道元って凄い人? | トップページ | ハートのままに〜Rさんのお便り〜 »

瞑想の功徳

2018年6月2日(土) by キヨタカ

 私が学生時代に、瞑想を志した理由・・・
 
それは「瞑想すれば頭が良くなる」と言う話をとある本で読んだから・・・(^_^;)
 
 
『瞑想とは「今・ここ」に在ることで、結果を求めてはいけない!』
 
と言う事は良く理解していた筈だけれども、そう言われていたにも関わらず瞑想の功徳はずっと追い求めていた。
 
瞑想すれば、頭が良くなる。
 
病気が治り健康になる。
 
異性にモテるようになる。
 
金運が上がりお金持ちになる。
 
etc、etc・・・
 
 
あれから数十年の時が過ぎ、そろそろ瞑想の功徳を客観的に総括できる年齢となった。
 
そこで、自分の瞑想人生を振り返ってみたのだが・・・
 
結局のところ瞑想しても相変わらず頭は良くならず、病気もするし、異性にはモテず、とてもお金持ちとは言えないままだ。
 
 
しかしながら、絶対的な功徳が一つある(* ̄0 ̄)ノ
 
それは『幸せになる』と言うことだ。
 
瞑想すれば、病気は治らないかもしれないが、『幸せな病人』になる。
 
お金持ちにはならないかもしれないが、『幸せな貧乏人』になる。
 
恋人はいなくても、『幸せな独り者』になる。
 
 
私の友人で、
 
「何もしないで起こるに任せる」
 
と言う教えを徹底して実行し・・・
 
結果的にホームレスになった人がいる。
 
しかし彼は、それでも何もしないツワモノだった。
 
するとまもなく某聖職者と偶然に出逢い、
 
「あなたみたいに幸せなホームレスにお会いしたのは初めて(*^-^)」
 
と感動を与え、それが縁で素晴らしい住居と仕事をゲットした。
 
 
結局のところ、あるがままの状態の自分を受け入れて、それに感謝して、喜びに満ちている事が先決なのだろう。
 
『今・ここ』が幸せなら、その幸せはずっと続く。
 
なぜなら、『今・ここ』は永遠に存在しているからだ。
 
そう言う人に、運命の女神は微笑まざるを得まい。

« 道元って凄い人? | トップページ | ハートのままに〜Rさんのお便り〜 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 道元って凄い人? | トップページ | ハートのままに〜Rさんのお便り〜 »