« 実家にて | トップページ | 金魚の糞 »

開眼!

2018年7月11日(水) by キヨタカ

 昨日、左目の手術を敢行!
 
手術とは言っても日帰りで、高校時代に摘出した水晶体の代わりを入れる『二次挿入手術』
 
若年性白内障で左目を手術したのは高校1年生の時の時。
 
水晶体の中心のみが濁る特殊な症状で手術が非常に難しく、手術後3日間は絶対安静で10日程入院した。
 
今回は、実際の手術時間はわずか10分程度。
 
手術の進歩は、当時とは雲泥の差で驚いた。
 
 
手術室から出て控え室で休んだ後、看護師さんが左目のガーゼを外して
 
「はい目を開けて下さい」と微笑んだ。
 
「あっ!見えます、見えます!」
 
と感動のシーンの筈だが・・・
 
予想に反して、全く開かない。
 
「軟膏がくっついているせいか開きません!」
 
「そんな筈ないです、変ですね?」
 
と言いながら、手術した先生の所へ問い合わせに・・・
 
どうやら、麻酔が効き過ぎたらしい。
 
「 2〜3時間経てば、必ず開く」との言葉を信じて帰宅。
 
 
ところが夕食後かなり時間が経ったのに、一向に開かず(ノ_-。)
 
「このまま失明してしまうのか・・・それとも再手術・・・」など、あらぬ不安を抱えて眠りに就いた。
 
 
翌朝になってようやく少し目が開き始めた。Nebulosaojodediosespaciouniversoest
 
朝一で病院で術後検査を受けた結果、経過は良好との事。
 
まだ少し霞んでいる感じがあるが、時間の経過とともによくなるだろう。
 
さっそく、ブログも書けるようになった。
 
 
今までは特殊なコンタクトレンズを装着する必要があり、目にかなり負担がかかった。
 
左目が開眼した事で、なんだか心の目もさらに開眼した感じがあり嬉しい♫
 
今日からは、縁ある人々の『心の目を開く事』を天命としよう(* ̄0 ̄)ノ

« 実家にて | トップページ | 金魚の糞 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 実家にて | トップページ | 金魚の糞 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ