« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

感謝についてのシェア〜瞑想会の感想

2018年8月31日(金) by キヨタカ

 8月も今日が最終日。

相変わらず暑いけれども、どことなく秋の気配が漂い始めた。

夏から秋へと季節は巡り、瞑想会で満月だった月も、今は半分くらいに・・・

 

壮年時代を満喫している人間もまた、やがて老年期となり消え去る運命にある。

まだ三日月くらいの青年時代は、夢や希望を抱いて満願成就を願うのも成長にとって大切なプロセスだ。

しかしやがて迎える満月のピークを過ぎ去れば、否応無しにエネルギーは下降線を辿る。

好むと好まざるとに関わらず・・・

不可逆的に起こる時間の流れ、それこそが宇宙の摂理だ。

 

『新月の時は願い事をすると良く、満月の時は感謝するのが良い』

とニューエージではよく言われるが、なかなか理に叶っている。

新月の時に足りないものはどんどん満たされるが、満月を過ぎれば失うばかり。

足りないものを追い求める代わりに、既にあるものに感謝する事で、人生は最後まで満ち足りたものとなる。

 

そこで、先日の瞑想会のシェアリングでは、『感謝している事』について語ってもらった。

『ただ生かされている事に感謝している』人から、『感謝出来る事なんか一つもない』と正直に告白してくれた人まで様々な反応があり、とても感慨深い。

別に感謝出来るのが良いとは思わない。

感謝出来る事が例え一つもなくても、それに気づけるかどうかがポイント。

それに気づけなかった人も、気づきのない事に気づいたところが素晴らしい!

 

最近とても熱心に瞑想会に参加して頂いているAさんから、瞑想会の感想メールを頂いたのでシェアします。

 

「* * * Aさんの感想 * *

キヨタカさん、こんにちは。
 
先日は新宿ナイトイベントでお世話になり、どうもありがとうございました。
 
 
満月の日で、感謝についてのシェアをしてからの瞑想で、またたくさんの気づきがありました。
 
私はシェアの時に、普段、感謝をしていないと言ってしまいましたが、
本当はいつも周りの人達に感謝しており、無力な自分は生かされているなぁ、と思いながら生活していました。
 
なぜ感謝していない、と言ってしまったのか、ずっと気になっていましたが、ようやく見えてきました。
 
いつも不安を感じたり、自信のない時に、他人の言う事ばかりに耳を傾け、
本当は自分の内側でたくさん何か言っている子がいるのに、何も聴こえない振りをしていた事。
 
その子はちょっとユニークでクレイジーな子だから、社会の中ではあまりにも規格外だから、世に出してはいけないと思っていた事。
 
でも実は本来の自分はその子で、今まで自分だと思っていたのは、社会の中で一生懸命がんばって無理していた自分だという事。
 
いない事にしていた、強烈な子をリアルに生きる事が本来の私の生きたい事だと気づきました。
 
新宿ナイトイベントに参加して、気づきが起こった事に感謝です。
 
先日帰宅後にアマラのFBアカウントにも、少しシェアを投稿しました。
 
また瞑想会に参加する時は、どうぞよろしくお願いします。
 
By A

ナイトイベント(8月)

2018年8月27日(月) by キヨタカ

 8月のナイトイベントat新宿が昨晩無事終了。2017120303

魚座の満月という事で楽しみにしていたが、予想に違わぬ素敵な瞑想会になった。

参加者のほぼ全員が瞑想に慣れ親しんでいる方々だったので、とても深い本質に触れたように感じる。

 

占星術の好きな方はご存知だろうが、12星座は人間の成長段階に例えられる。

魚座は牡羊座から始まる成長の最終段階。

全て形あるものを手放し、広大無辺の宇宙へ広がり溶け去って行く・・・

つまり、悟りそのもの。

それが成就するのをサポートするエネルギーが、満月のこの日にピークを迎えた。

 

10数年ぶりにリーラスペースのイベントに参加してくれた方もいて、とても嬉しかった。

実は以前はリーラスペースのイベントに頻繁に参加していたけど、アジズ&フーマンのイベントを境にピタリと来なくなった方々が多数いる。

彼女もその中の一人。
 
「今頃どうしてるのかな〜?」と気になってはいたが、
 
「去る者は追わず」が、リーラスペースの基本方針。
 
それが、先日たまたまリーラのホームページを開いたところ、フーマンの記述を読んで涙が流れたとの事。
 
早速参加して頂き、帰りにフーマンシリーズ3冊をお買い上げ(*^-^)
 
 
人にはそれぞれ正しいタイミングがある。
 
「来るものは拒まず」もまた、基本方針だから、ピンと来た方はぜひリーラスペースにコンタクトして下さい。
 
次回は、9月24日(月・祝)を予定しています。

新宿瞑想会

2018年8月1日(水) by キヨタカ

 先日の新宿瞑想会に参加された方々、夜になってもまだ暑い中を熱心に参加してくれて有難う!
 
最近は、瞑想のabcを論理的に説明する事から始める事を止めてしまった。
 
もう少し詳しい解説をした方が良いのかとも思っていたけれど・・・
 
初めて参加された方が、
 
「ハートの奥底から、悲しみとは別のとても懐かしい感覚の涙が流れて来た・・・」
 
という感想を伺い、この流れに沿って行こうと改めて思った。
 
 
そもそも瞑想とは論理を超えた、体験の世界。
 
ダイレクトに「これ」と繋がる瞑想を次回も行いたい。
 
 
次回は8月26日(日)を予定。
 
満月の夜でもあるから、より一層パワフルになるだろう。
 
臨機応援な瞑想会なので何が起こるかわからないけれども、
 
今から楽しみ♫

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ